サクラクエスト 13話感想 由乃達が挫折感を味合わされた回でした

サクラクエスト 13話 建国祭当日!間野山に集まる人の群れ!



サクラクエスト 13話の
あらすじと感想です。

4e685b82.jpg


前回は建国祭の準備の話でした。



チュパカブラ王国建国20周年記念イベントに
向けた準備を始める由乃達の下に、TV局
から由乃達を取材したいという話が舞い込み
ます。イベントの宣伝にもなるという事で
取材に積極的に応じる由乃達。



またTV局から来た雨宮は、建国祭当日に
人気ロックバンド「プトレマイオス」が来る
と伝えます。由乃はそれを切り札に商店会等
の町の団体に協力を願い出、了承を取り付け
る事に成功したのでした。



それを受けての建国祭当日やその後が描かれ
たのが13話です。



以下、13話のあらすじです。

スポンサーリンク




サクラクエスト 13話 あらすじ



桜池の周りを埋め尽くすテントとその灯りを
見て
「すごいよ!今日の建国祭、きっと大成功
 だよ!」
と喜ぶ由乃ですが、真希は
「喜んでばかりもいられないでしょ。」
とたしなめ、早苗と三人でテント村と化した
あたりに様子を見に行きます。

62b1e037.jpg


テントで泊まる人達に
「皆さん、このまま朝までこちらに?」
と聞く早苗ですが、その人達は
「こっちも好きで野宿してるわけじゃなくて
 近くにホテル全然ないんスよ。」
「限定グッズのために朝から並ばなきゃ
 だし。つかなんでこんな田舎でライブやる
 かなぁ。」

と厳しめの言葉を返してきます。由乃はそれ
以上は言わず
「ご不便おかけします。あと、この辺たまに
 出るんで、そこだけご注意下さい。」

と言って「熊出没、注意」の貼り紙を指差し
て、寮へ戻りました。

a22c14f3.jpg


翌朝、プトレマイオスのメンバーが現地入り
しました。間野山を代表する形で
「初めまして!チュパカブラ王国国王の小春
 由乃です。」

と由乃が挨拶します。一方、間野山の街にも
たくさんの人がやって来ました。

5f438d74.jpg


一方、出店の方でも準備が進んでいました。
熊野に
「ずいぶん仕込みましたね。」
と聞かれた千登勢は
「テレビでもさんざんプラスマイナス、
 プラスマイナス言ってたからね。稼がせて
 もらおうじゃないか。」

と答えます。用意したお菓子の箱は観光
マップでラッピングされていました。
アンジェリカさんによると、凛々子の
アイディアとの事。千登勢も
「さすが私の孫だよ。」
と得意げです。この他、会場内の誘導係を
集めての打ち合わせで真希が指示を出したり
プトレマイオスの会場設営も進むなど、
建国祭開会に向けた準備は順調に進んで
いました。

974c0e57.jpg


その頃、由乃は国王の衣装を着て、控室で
出番を待っていました。
「正直、どんな気分ですか?」
と聞く雨宮に、
「緊張しています。メインのクイズ大会が
 盛り上がるといいんですけど。」

と正直な気持ちを漏らす由乃。そこへ丑松が
「そろそろじゃぞ。準備はいいか。」
と声をかけます。由乃は鏡を見て自分を奮い
立たせようとするのでした。



その頃、間野山駅にはたくさんの人が降り
立ち、高見沢が驚くほどバス停に多くの人が
列を作っていました。またきときとTVが
手配したシャトルバスも続々と到着していま
した。



そしていよいよ建国祭開会式が始まりま
した。真希が
「これよりチュパカブラ王国建国20周年記念
 建国祭開会式を執り行います。」

と宣言し、早苗が
「国王の小春由乃より一言ご挨拶させて頂き
 ます。」

と言って、それを合図に美濃達に促されて
由乃がステージに登壇します。



お客がちゃんと来てくれるか自信のなかった
由乃は、ステージの前に立つまでうつむいた
状態で歩きます。そしてステージの真ん中
に立った由乃が顔を上げると、大勢の人達が
ステージ前に集まっていました。思わず満面
の笑みを浮かべる由乃に早苗が
「ほら、ビシッと決めてよ。」
と言ってマイクを渡し、由乃がステージ前の
人達に挨拶しました。

34f5c7db.jpg


「皆さん、今日は建国祭にご来場頂き、
 ありがとうございます。これを機に間野山
 の事を知って貰えると嬉しいです。どうぞ
 ごゆっくりお楽しみ下さい。」


0355f620.jpg


その後、真希が
「建国祭の開催に先駆けまして、国旗の掲揚
 および国歌の斉唱を行います。」

と言い、小学生もステージに立ちました。
国旗も掲揚され、由乃が国歌を歌いました。
「自分で歌うんだ。」
と呆れ気味にエリカは言いますが、集まった
人の中には
「面白いな、間野山。」
「ライブまで時間あるし、ちょっとまわって
 みるか。」

と言う人達もいました。

dacdfd7c.jpg


こうやって始まった建国祭ですが、どこの
出店も盛況でした。凛々子が店番を務めて
いた店に雨宮が訪れ
「正直、盛況ですね。」
と言うと、凛々子は
「おひとつどうぞ。モスまんじゅう。」
と勧めます。一方、川の方ではバス釣りが
行われ、ステージでも浩介やエリカの
グループによる間野山太鼓の披露や
のど自慢大会などが行われ、どの出し物にも
たくさんの人が見に来ました。由乃も国王の
衣装でバスに乗って会場内をまわります。
祭はここまでは順調でした。

fa2c5f22.jpg


一方、プトレマイオスのライブの準備は
遅れていました。久米が
「こっちはまだなの?」
と聞くと、雨宮は
「機材トラブルで開始時間ずらすそうです。
 正直、困りました。」

と言います。その情報はメインのクイズ大会
の客寄せをしていた由乃にも真希から伝え
られました。
「ライブ終わりのお客さんが流れてくるはず
 だったのに。」

と言う由乃に
「このままだとクイズ大会とまる被りかも。
 どうする?」

と聞く真希。しかし由乃は
「予定通りやろう!」
と言うのでした。

bea04392.jpg


そしていよいよメインのクイズ大会、
「クイズ・まのあまにあ」が由乃と真希の
司会の下始まりました。会場には多くの人達
が集まり、由乃の
「みんなー!グアムに行きたいかー!?」
声にも、大勢の人が
「おーっ!」
と叫ぶ盛況ぶり。早速、第一問として
「それでは第一問。チュパカブラ王国はもと
 もとカブラ王国だった。〇か×か?」

という問題が出されます。

977e6ae9.jpg


そこへプトレマイオスのライブ側のスタッフ
が現れて
「プトレマイオスプレミアムライブへお越し
 のお客様にご案内申し上げます。機材
 トラブルにより開演が遅れておりましたが
 間もなく開場胃がしまーす。」

とアナウンスします。するとクイズ大会に
来ていた人達の大半がライブ会場の方に流れ
いってしまい、クイズ大会の会場には数十人
程度しか残りませんでした。

d910116e.jpg

94042d33.jpg


気を取り直して
「不戦勝というやつですね。残った皆さん、
 おめでとうございます。」

と言いながら、クイズ大会を続けようとする
由乃達でしたが、ライブとバッティングして
しまった影響は始まってからも続きました。
問題を言っているところで
「オラかかって来い!間野山ァァァァ!!」
というライブの煽りが入ったりして、なか
なか思うようにクイズ大会を進行できま
せん。



それでもライブが先に終わった事もあって
どうにか決勝戦の早押しクイズとなりま
した。由乃が
「問題!間野山の伝統工芸といえば・・」
とまずひっかけから言いますが、誰も
ひっ掛からず、由乃が続けて
「彫刻ですが」
と言いますが、そこでサンダルさんがボタン
を押して
「ピンポン。」
と回答。由乃はあ然としながらも
「正解。」
と言います。
「間野山の伝統工芸とは彫刻ですが、間野山
 でひそかにブームになっているスポーツは
 何でしょう?」

という問題でした。



という事で、まのやまにあの優勝者は
サンダルさんになりました。
「グアムへはどなたと一緒に行かれます
 か?」
と聞かれたサンダルさんは
「金田一さんです。」
と一言。こうしてクイズ大会はどうにか終了
しました。

78d6dfab.jpg

4f61f6f2.jpg


こうして建国祭は無事終了しました。由乃達
は千登勢の下へ行き、由乃が
「商店会の皆さん、今日は本当にお疲れ様
 でした。」

と挨拶しました。それに対し千登勢も
「こっちも稼がせてもらった。礼を言うよ。」
と言ってくれました。由乃は
「クーポンも1000枚以上配れたんで、これから
 街もきっと盛り上がると思います。この後
 打ち上げがあるんですが、よかったらご一緒
 に。」

と千登勢を誘いましたが、千登勢は
「遠慮しとくよ。ま、今晩くらいは浮かれる
 のもいいさ。」

と、意味ありげな言葉を残しました。

3edda58e.jpg


そして王宮での打ち上げ。由乃が
「いろいろと至らない部分とか反省材料はあり
 ますが、イベントとしては成功したんじゃ
 ないかなと思います。」

と挨拶したのに対し、浮かれ気味の丑松が
「バカモン!たった一日で年間来場者数達成
 じゃぞ?大成功じゃろうが!」

と言い、乾杯の音頭として
「さあ今夜は飲むぞ!カンパーイ!」
と言って、打ち上げが華やかに行われました。



翌朝、
「飲み過ぎた・・・」
と言いながら由乃は街を歩きますが、町は
今までと同じように人気がほとんどなく、
クーポン券もあちこちのゴミ収集所に捨てられ
ていました。



観光協会で
「昨日の賑わいが嘘みたいだね。」
と言うしおり。一方早苗は前向きに
「祭りの後なんてそんなもんでしょ。次の週末
 が勝負よ。」
と言い、真希も
「クーポンの効果もこれから出てくるはず
 だし。」
と同じように言います。それを聞いた由乃は
「そうだね。雨宮さんも言ってたしね。まだ
 テレビ放送が控えてる。きっと反響はある
 よ。」

と言いました。、

ef22079a.jpg


そして番組放映の夜、由乃、早苗、真希の三人
はしおりの家で一緒に「放熱山脈」を見ま
した。
「町おこしのために奮闘する5人の若き女性に
 密着取材。その先に見えた奇跡とは?」
と言うナレーションから始まった番組は由乃達
の意図とは違う内容のものになっていました。
町おこしのために由乃達がプトレマイオスを
呼んだようにされ、その後も建国祭の様子は
一切放送されず、プトレマイオスのライブの
様子が流れるばかり。しかも由乃達もライブ
会場にいたように編集されていました。
「こんなの、違う。」
とがっかりする由乃。

3d48f082.jpg


TV局では久米が雨宮に言いました。
「な、この方が数字取れるんだよ。」
「正直・・・」
雨宮はそれしか言えませんでした。



翌日、がっかりした様子の五人を丑松が
「なんじゃなんじゃ、視聴率も良かったらしい
 というのに、揃ってお通夜みたいな顔
 しおって。」
と言って元気付けます。また美濃や山田も
「いろんな自治体から話聞くけど、放熱山脈
 効果は相当でかいお。間野山の知名度は
 かなり上がったと思う。」
「ちょっとディスり気味だったけどね。」



しかし五人の反応は別でした。真希は
「間野山に興味持った人いるんですかね?どこ
 ででもやってるようなライブイベントにしか
 見えなかったし。」

と言い、しおりは
「もっと問題なのは間野山クーポンです。
 1000枚以上配ったのに、使われたのは10枚
 ちょっとだそうです。」

とより現実的な事態を伝えます。早苗も
「わざわざ他所からまた来てくれた人なんて
 そのうち何人いるか。」

と弱気でした。

a8851220.jpg


そして由乃は
「あの、これで良かったんでしょうか?」
と自分にも問いかけるように言います。丑松は
「何を言っとる、国王。良かったんじゃ!」
と由乃を元気付けるために言いますが、由乃は
言いました。
「全然町の人のためになってないじゃないです
 か。町は前と何も変わってない。町おこしは
 ただ人を呼ぶだけじゃダメなんだって、それ
 なりに学んできたはずだったのに。放熱山脈
 とかプトレマイオスとかで浮かれて
 しまって。



 私、半年近くも何やってたんだろう。」



それから少しして、由乃が荷物を持って、
一人バス停に立っていました。運転士の高見沢

「おう、国王。どこ行くんだ?」
と聞かれた由乃は
「駅までです。」
と答え、バスは駅へ向かって行きました。

95af4960.jpg


サクラクエスト 13話感想 町おこしの現実は厳しいですねぇ



今回は建国祭の話の後編です。



初見の時は「いやぁ、またバッサリと落とし
て来たなぁ」と思いました。正直あの放熱
山脈放映の最中は見ていられなかったです。



ただ、実際の町おこし活動も同じように
厳しいんだろうな、とも思います。劇中でも
語られていましたが、ただ人を呼べばいい
ってもんではないし、リピーターを作って
いかないと意味はないわけで、そうなると
ただ人気アーティストを呼んでライブをやる
ってだけだと、リピーターにはなかなかなら
ないですよね。結果としてプトレマイオスの
動員に頼っちゃったのは失敗だったと
言わざるをえないでしょう。



ただ幸いなのは、由乃達が丑松のように
浮かれずに先の事を考えていたって事です
ね。建国祭当日は「この中の何人かでも
間野山を気に入ってまた来てくれたら。」と
思っていたでしょうし、だから番組を見て
「これじゃダメだ。」と失望したわけです。
このへんは半年近く町おこし活動をやって
きた五人だからこそ思えるわけで、今回の
ような失敗を受けてどうそこから新たな案を
出してくるか。今回は失意のどん底にいる
由乃達が、どう次の一歩を踏み出すかが
楽しみです。



↓↓↓よろしければこちらをクリック
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


(関連記事)
 サクラクエスト 12話感想 由乃達が降って沸いた追い風に乗ろうと頑張る回でした
 サクラクエスト 11話感想 凛々子が自分なりのやり方で一歩を踏み出した回でした
 サクラクエスト 10話感想 凛々子が一人思い悩む回でした
 サクラクエスト 9話感想 しおりが「取り持ち大臣」を辞任した回でした(笑)
 サクラクエスト 8話感想 しおりがいろいろと考える事になった回でした
 サクラクエスト 7話感想 真希がほんの少しだけ前に踏み出せた回でした
 サクラクエスト 6話感想 真希としおりが心穏やかでない様子が描かれた回でした
 サクラクエスト 5話感想 間野山駅に町興しに向けた小さな一歩が刻まれた回でした
 サクラクエスト 4話感想 早苗が過去の挫折を思い出してしまう回でした
 サクラクエスト 3話感想 由乃が国王としての所信表明をする回でした
 サクラクエスト 2話感想 由乃が最初の試練に立ち向かう話でした
 サクラクエスト 1話感想 由乃が町おこしに巻き込まれる話でした
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451892559

この記事へのトラックバック