サクラクエスト 9話感想 しおりが「取り持ち大臣」を辞任した回でした(笑)

サクラクエスト 9話 由乃を助けたいという一心で、しおりが動き出す!



サクラクエスト 9話の
あらすじと感想です。

085bdda1.jpg


町おこしの新しい企画として、C級グルメの
イベントを企画する由乃達。間野山の定番
メニューを作ろうと皆意気込みますが、どこ
か空回りしてしまいます。



おまけにイベントの日程が商店会の納涼祭と
思い切りバッティング。やむなく由乃は
イベントの中止を言おうとしますが、しおり
がそれを止め、自分が商店会も観光協会も
納得する企画を考えると宣言します。



その前に父親から「いつまでも変わらない
生活なんてない。」と言われて、思うところ
のあったしおり。そんなしおりが奮闘するの
がこの回です。



以下、9話のあらすじです。

スポンサーリンク




サクラクエスト 9話 あらすじ



商店会の会合で「商店会も観光協会も納得
する案を出す。」と言ってのけたしおり。
しかし商店会からの帰りの車では、体の
震えが止まらない情愛でした。
「とにかく由乃ちゃんを助けなきゃって
 その一心だったから。」
とその時の気持ちを打ち明けます。しかし
由乃の
「ごめんね。しおりちゃん。」
の言葉にしおりは
「だんないよ、国王。」
と答えました。



寮に帰る途中、夕食を食べにアンジェリカ
に寄った四人。真希としおりは迷う事なく
そうめんを注文します。
「また!?あんた達どんだけそうめん好き
 なのよ!」
と驚く早苗ですが、同じくそうめんを食べ
ていた高見沢が
「悪いか?ガキの頃から黙ってりゃ出て
 くる。間野山じゃこれが普通なの。」
と言ってきます。

cbb77544.jpg


「でも何でそうめんなんだろ?」
と疑問を言う由乃。真希は
「小麦がとれるからじゃない?」
と言いますが、正確な理由はわからない
ようでした。



店にはサンダルさんもいて、ボルシチを
食べていました。ロシア出身かと聞かれて
「チガイマス。故郷は遠きにありておもて
 なし。」
と言いながらボルシチを食べるサンダル
さんですが、そのボルシチの中にも
そうめんが入っていました。

ee36cd77.jpg


それを見たしおりにアイディアが浮かび
ました。



しおりが中心になってそのアイディアを基
に企画書を作りました。しおり達が考えた
のは「間野山大そうめん博」。商店会の
納涼会ごと取り込んでしまおうというもの
でした。

efcce531.jpg


しおりが
「そうめんは間野山の特産でもあるので、
 地産地消にもなるし、商店会の人も喜ぶ
 んじゃかなと思って。」
と企画の理由を説明し、由乃が
「ただの発表会じゃなく、コンテスト形式
 にします。いろんな団体にブースを出し
 てもらって、お客さんの投票で優勝を
 決めるんです。」
とイベントの形式を話し、早苗と真希も
個人での参加も認める事、優勝した料理を
王国の定番メニューにする事などを説明
します。



美濃と山田は賛成してくれました。美濃は
「これなら商店会もメンツが立つしね。」
と言い、山田も
「参加型ってところがいいよね。」
と言ってくれました。そこへ丑松が
「じゃがあのババアを動かすにはまだ
 足りんな。同時に物産展を開くのはどう
 じゃ。」
と更なるアイディアを出します。美濃は
「地元の人間も外からの人もまとめて呼び
 込む。まさにWin-Wioだ。」
と賛成してくれ、かくしてこの案で千登勢
と話す事になりました。

1b62da1b.jpg


しおりが見直した企画書に目を通した
千登勢は
「なるほど。考えたね。そういう事なら
 文句はないよ。」
と言って、OKを出してくれました。
「あたしはね、あんたらが憎くて口出し
 してるんじゃないんだ。ちゃんと商店会
 を立ててくれるってんならね。」
と注文も忘れない千登勢でしたが、由乃は
素直に
「はい。以後気を付けます。」
と言います。

26dcf54d.jpg


しおりはさらにもう一つ千登勢にお願いを
しました。
「凛々ちゃんもプロジェクトの一員として
 認めてもらえませんか?私達は五人で
 やってきました。一人でも欠けたら、
 それは私達の町おこしじゃないん
 です。」
と頼み込むしおり。千登勢はそれに対して

「わかった。」
とOKを出します。しかし千登勢は
「ただし、優勝は商店会が頂くよ。」
と宣言するのも忘れませんでした。



丑松と由乃はブースを出してくれそうな
団体を回り、ママ友連合からはOKの返事
をもらいました。
「さすがしおりちゃんの企画だなって思い
 ます。なんか人との間を取り持つのが
 上手だなって。」
と言う由乃。丑松は
「そこは地元独特の間合いがあるからな。
 よそ者はよそ者らしく突き進めばいい。
 ちょっとしくじったくらいで悩まんで
 いいと言っとるんじゃ。」
と答えます。
「バレてましたか。」
と苦笑いの由乃。丑松は
「国王に悩んでいる暇なんかないぞ!とに
 かく走れ!この道をひた走るんじゃ!」
と檄をとばすのでした。



二人はその足で毒島のところへ行き、
ブースを出してくれる事を頼み、了解を
取り付けました。二人は昔からの知り合い
で、よく共同開発(丑松が実験台になって
いただけですが)をしていたそうです。



しおり達四人は熊野の店に行き、店に
ポスターを貼ってもらえるよう依頼して、
快諾してもらいました。
「いいところに目をつけたね。」
と感心する熊野。

52fffac6.jpg


ちょうど熊野は賄いを用意しているところ
で、しおり達もごちそうになりました。
出て来たのはフレンチトーストで、しかも
賄いとは思えない美味しさでした。感心する
しおり達に熊野は
「良くも悪くも俺の人生を変えたのがコイツ
 なんだ。」
と言って、その理由を話してくれました。



高校の家庭科の授業で、熊野はフレンチトー
ストを作っていました。さゆりがそれを見て
「私、大好きなの。ちょっとつまんで
 いい?」
と声をかけてきました。さゆりは熊野が
作ったフレンチトーストを食べると
「おいしい!熊野君、すごいね!」
と言ってくれたのです。

a97b3ba1.jpg


「その瞬間に決めたんだ。フランスに渡って
 フレンチトーストを極めてやるって。」
と言う熊野。早苗は
「それだけの理由でフランス修行!?」
と驚き、真希は
「てか、熊野さんが好きなのしおりかと
 思ってた。」
と別のところで驚きます。熊野は照れながら
「さゆりちゃんの喜ぶ顔がまた見たくて
 さ。でもフランスへ行ってみて、大変な事
 に気付いたんだ。」
と言います。



凛々子が説明してくれました。
「フレンチトーストはそもそもフランス発祥
 じゃない。一説によると名前の由来は
 アメリカのジョゼフ・フレンチさん。」
早苗と真希は
「人名だったの!?」
「しかもアメリカ!?」
と驚きます。熊野は
「けど勘違いだったからって帰るわけにも
 いかないし、気付いたらフレンチの料理人
 になってたってわけ。」
と言いました。



「そんなにお姉ちゃんの事好きだったんなら
 フランスへ渡る前に告白すれば良かった
 のに。」

と言うしおり。それに対し
「そのつもりだったよ。でも約束の時間に
 来てくれなかったんだ。」
と答える熊野。しおりはそれに対し
「お姉ちゃんも同じような事言ってました
 よ。」
と言います。熊野はそれを聞いて驚くの
でした。

96ba0043.jpg


その頃由乃は毒島のところへ行って、何やら
話をしていました。ただ由乃の意図通りには
進んでいないようです。しかし毒島の作業場
にあったゲーム機を見て
「思いつきました!流しそうめんの新しい
 形を!」
と言い出しました。



そしてある日の夕方、さゆりが隣町へ
引っ越す日がやって来ました。泣き出す父親
を慰めつつ、さゆりは車を走らせようと
します。が、その前にいきなり熊野が飛び
出して来ました。

ff07b940.jpg


熊野は
「四ノ宮。やっぱり確かめておきたい事が
 あって。俺、言ったよね、卒業式の時。
 次の日曜日三時に間野山駅で待ってる
 って。」
と言い、さゆりは
「うん。」
と答えます。熊野は
「夕方までずっと待ってたんだ。でも君は
 来なかった。だからそのままフランス
 に。」
と言うのに対し、さゆりは
「私も待ってたよ。夕方まで待ってたんだ
 けどな。卒業式の後の日曜日だよね?」
と答えます。
「あれ、おかしいな。」
と戸惑う熊野。その時引越し業者から
「じゃあ我々は先に行ってますから。」
と声がかかり、さゆりも
「ごめん。またいつかご飯食べにいく
 ね。」
と言って、出発していきました。



翌日、しおりを中心にその話でなりますが
そこへ由乃と丑松が戻ってきて、由乃が
「出店ブース、全て埋まったよ。」
という嬉しい知らせを持ってきてくれまし
た。由乃はさらに
「郷土料理研究会の人達からこれ
 もらっちゃった。」
と言って紙包みを取り出します。



中に入っていたものを見て
「とろろ昆布おにぎりだー。」
と喜ぶしおり。早苗は
「何、これ?」
と言いますが、真希や凛々子には馴染みの
料理のようでした。

f1316559.jpg


由乃は
「私、こっち来て思ったんだけど、間野山の
 人って昆布もよく食べるよね。ダシもそう
 だけど、昆布締めとか塩昆布とか。あと
 昆布茶。」
と言いました。それに対して美濃が
「そりゃ富山は昆布の一人当たり消費量が
 全国一だからね。」
と言い、山田も
「不思議なんすよねー。富山湾で獲れるわけ
 でもないし、間野山ってそもそも内陸
 だし。」
と言います。



その疑問に丑松が答えてくれました。
「古くは江戸時代、北海道からの貿易船が
 北陸の各港に立ち寄った。そこで大量の
 昆布が運び込まれたわけじゃ。」
その言葉に
「普段何気なく食べてるものも歴史とか風土
 とかと結びついてるんだなー。」
と感心するしおり。同時に
「昆布か・・・。」
と何か考えついたようです。



そこへ丑松が
「観光協会にしかできんあっと驚くメニュー
 を考えるんじゃぞ。打倒商店会じゃあ!」
と気合を入れてきます。
「プレッシャーかけないで下さいよ。」
と言うしおり。一方、由乃も
「私も一つサプライズ考えちゃった。」
と何やら不敵な笑みを浮かべるのでした。

8bf2079e.jpg


その夜、新しいそうめんのメニューを考える
しおり。昆布を絡めるところまでは浮かび
ましたが、どう組み合わせるかで悩んで
いるようでした。そこへ母親がお茶を持って
きてくれました。母親に感謝しつつ
「その前にそうめん博誰も来なかったらどう
 しよう。」
と不安を吐露するしおり。
「よくわからないけど、あなたはもっと仲間
 を頼ってもいいんじゃないの?」
と母親は言ってくれました。それに対し
「ありがとう。でもあともう一週間しか」
と言うしおりですが、部屋に貼ってあった
カレンダーを見て
「えっ!?曜日間違えちゃった!?」
と大慌てします。



しかし母親は
「あらあら、あの子ったら。これ去年の
 よ。」
と言います。ホッとするしおりですが、同時
にある事に気付きました。

2c266137.jpg


そしていよいよ大そうめん博の日が来ま
した。お客さんが果たして来るのか、
ドキドキするしおりでしたが、開始時間に
合わせて多くの人が会場を訪れてくれまし
た。

6130e2dd.jpg


「それではこれより第一回間野山大そうめん
 博を開始致します。」
という早苗の宣言とともに、大そうめん博が
始まりました。各ブースで出されるそうめん
は全て無料で、それらを食べた人に投票して
もらい、一番投票数が多かった料理は今後
間野山の定番料理としてPRしていくとの事
でした。

c5924501.jpg


観光協会からは、しおりの考えた「よろこぶ
そうめん」
が出されました。水切りした
そうめんに昆布、とろろなどを入れ、そこに
ごま油を使ったたれをくわえて、まぜながら
食べるというものです。



高見沢は
「おっ、うまいじゃん。」
と言ってくれました。青年会の人が
「でもなんで昆布なの?」
と聞いてくるのに対し、しおりは
「昆布もそうめんも間野山で古くから親し
 まれているので、郷土料理にも通じるもの
 があるんじゃないかと。」
と答えます。



高見沢は横を歩いていたえりかに
「えりかちゃん達もよろこぶそうめん、
 どう?」
と声をかけますが、えりかは
「そんな地味なのいらない。」
と一刀両断。しかし苦笑いしつつしおりが
「ちなみに昆布は低カロリーだしバストUPに
 良いといわれる物質が含まれているの
 よ。」
と言った言葉に反応して、よろこぶそうめん
を食べる事にするのでした。

b8074502.jpg


ブースには熊野も来てくれました。よろこぶ
そうめんを食べて
「これが未来の郷土料理へとつながっていく
 といいね。」
という言葉をしおりにかけます。しおりは
「はい!」
と返事をした後、ポスターのようなものを
熊野に渡して
「今度はすれ違わないで下さいね。」
と言うのでした。



大そうめん博は続き、早苗が
「ここでチュパアブラ王国国王、小春由乃
 から一言挨拶があります。」
とアナウンスします。

3f784f81.jpg


しかし由乃はなぜか水着姿で登場しました。
驚くしおり達をしり目に、由乃は
「間野山の新しいそうめんメニューに対し、
 私はアトラクションとしてのそうめんを
 提案します。これが新開発「流され
 そうめん5DXです!」
と言い出します。由乃の指差した先には謎の
機械が置かれていました。



由乃はお椀を持って機械に座ると、やがて
機械が動き出し、そうめんが流れてきま
した。それを必死にとって食べる由乃です
が、何せあちこちからそうめんが来るので
取り切れません。

53fbc82b.jpg


「こないだ得意げに言ってたサプライズって
 これだったの。」
と言うしおり。真希も
「なに、この無駄なハイテク感。」
と呆れ気味。一方、凛々子は
「楽しそう。」
と一言。



食べ終わった由乃は
「全身で美味しく頂きました。」
とぐったりしながら言いました。子供達には
「やべぇ、神ゲー!」
と受けが良かったようです。



その間に結果が書かれた紙が早苗の手元に
届きました。その紙を受け取った早苗が発表
しました。
「お騒がせしました。いよいよ結果発表
 です!第一回間野山大そうめん博、優勝は
 間野山ママ友連合のスパイシーそうめん
 生春巻きです!」

4df07064.jpg


「まあ、いっか。」
と苦笑いのしおり。しかしシニア層には受け
が良かったようで
「よろこぶそうめん、美味しかったなぁ。
 うちの店でも出していい?」
などとしおりに声をかけてくれました。
凛々子の
「良かったね、しーちゃん。」
の言葉に、しおりは
「うん!」
と笑顔で答えるのでした。



夕方になり、熊野がチュパカブラ王国の王宮
を訪れました。しおりに呼び出されたため
でした。しかしそこにさゆりも現れました。
「しおりから来てって言われて。」
と言うさゆり。



熊野はしおりから渡されたポスターのような
ものを出しました。それはさゆりの部屋に
貼っていたものでした。
「なんでカレンダー?しかも去年のだし。」
と言う熊野。しかしその言葉を聞いたさゆり

「八ッ!待ち合わせの時私が見てた
 カレンダー、ひょっとしたら前の年の
 だったかも。違う日に待ってたみたい。」
と言い出します。

6f26b317.jpg


それを聞いて
「どうりで会えなかったわけだ。」
と笑いながら言う熊野。さゆりは顔を真っ赤
にして
「ごめんなさい。私、いっつもこんな感じで
 おっちょこちょいで。」
と言いました。わだかまりが解けた熊野は
「じゃあ改めて、明日俺の店に来てくれる
 かな?君の大好物作るから。」
とさゆりを誘います。さゆりは
「フレンチトースト?」
と聞くと熊野は
「自称本場仕込みのね。」
と答えるのでした。

8dee730e.jpg


同じ頃、片付けを終えたしおり達はベンチに
座り込んでいる由乃を見つけました。
「何、灰になってんのよ。面白かったよ、
 あんたの余興。」
と言う真希に、
「言わないでよ、頑張ったんだから。」
と力なく答える由乃。しおりは由乃の髪に
ついていたそうめんを取って
「私も由乃ちゃんみたいなまともじゃない
 発想力が欲しいよ。」
と言いますが、由乃は
「それ、褒めてない。」
と一言。早苗にも
「あんた達、足して2で割ればちょうどいい
 のにねぇ。」
と言われてしまいます。



由乃は反省をこめて
「じゃあこれからはしっかり後先を考えて
 行動するようにします。」
と言いますが、しおりは
「ダメだよ!そんなの由乃ちゃんじゃない
 よ!むしろどんどん突っ走ってバカやって
 いいよ。フォローは私がするから。」
と傷口を広げるような事を言い、由乃は
苦笑いするしかありません。

f4ea7a3c.jpg


反撃とばかりに由乃は
「そうだ!任命式しよう!」
と言い出し、しおりに
「四ノ宮しおり殿。あなたをチュパカブラ
 王国取り持ち大臣に任命します。」
と言います。しおりが
「何、それ。」
と聞くと、由乃は
「間を取り持っていい感じにする大臣。」
と説明。



しかししおりは
「謹んで辞任致します。」
と一言。由乃が
「ダメなの!?」
と聞くと、
「結構最低だと思うよ?」
と言い、早苗まで
「もううちらで謀反おこしちゃう?」
と言い出しました。こうして間野山
大そうめん博は成功に終わりました。



そして、アンジェリカのメニューには
よろこぶそうめんが加わりました。



サクラクエスト 9話感想 取り持ち大臣って悪くないと思うのですが・・・




8話で「自分が仕切らせてもらいます。」
と言い出したしおりでしたが、やはり勢い
に任せてのものだったようで、随所で不安げ
な姿勢を見せます。やはり控えめに生きて
きたのか、自分に自信が持てないタイプなん
でしょうね。でも、そうめん博のアイディア
を考えたり、そうめんと昆布を絡めた
メニューを考えたり、と、周りの言葉に
ヒントを得ながら一つ一つ答えを出すあたり
は、おっとりしているようでしっかり者って
感じがします。だから今回の成功でもっと
自分に自信を持ってくれるといいな、と思い
ました。



何せ熊野とさゆりの仲も取り持ちましたし
ね。商店会と観光協会とのわだかまりも
上手く解消させたし、「取り持ち大臣」って
結構しおりに合っている役割だと思うのです
が。まあネーミングはいまいちかもですが。



一方、丑松に元気付けられ、自分なりの方法
でそうめん博を盛り上げようとする由乃です
が、こちらはちょっとスベっちゃいました
ね。まあ勢いで突っ走るのが由乃の良さなの
で、しおりの言う通り変に考えずにこれから
も突っ走って欲しいですね。



ちなみに僕はそうめんよりはそばの方が好き
です。ただよろこぶそうめんは食べてみたい
ですね。




↓↓↓よろしければこちらをクリック
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


(関連記事)
 サクラクエスト 8話感想 しおりがいろいろと考える事になった回でした
 サクラクエスト 7話感想 真希がほんの少しだけ前に踏み出せた回でした
 サクラクエスト 6話感想 真希としおりが心穏やかでない様子が描かれた回でした
 サクラクエスト 5話感想 間野山駅に町興しに向けた小さな一歩が刻まれた回でした
 サクラクエスト 4話感想 早苗が過去の挫折を思い出してしまう回でした
 サクラクエスト 3話感想 由乃が国王としての所信表明をする回でした
 サクラクエスト 2話感想 由乃が最初の試練に立ち向かう話でした
 サクラクエスト 1話感想 由乃が町おこしに巻き込まれる話でした
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450965720

この記事へのトラックバック