BanG Dream!(バンドリ) 6話感想 ようやくバンド名が決まった回でした

BanG Dream!(バンドリ) 6話 文化祭モード突入!当然張り切る香澄のサポート役は?!




BanG Dream!(バンドリ) 6話の
あらすじと感想です。

eb184a1b.jpg


前回はたえが新たにバンドのメンバーに
加わった回でした。




Spaceのオーディションを受けるという
香澄に、ステージに立ちたくても立てない
人がいっぱいいるから無理、と話すたえ。
しかし香澄の熱意に押されて「じゃあ
私を震えさせて」と言い、たえを納得
させる演奏をする事を条件に出しました。



そこから練習を始める香澄達。たえも
香澄にギターを教えてあげ、数日後有咲の
家の蔵で、沙綾はじめ4人の前で初めての
ライブを敢行。たえも一緒に演奏し、その
時にドキドキした感覚を得て、たえも香澄
達のバンドに入ろうと決意するのでした。



今回は沙綾メインの回。実は彼女もバンド
に入っていた事が明かされます。



以下、7話のあらすじです。

スポンサーリンク




Bang Dream!(バンドリ) 6話 あらすじ




1年前、沙綾が中等部の時、彼女は同じ
学校のなつと他の中学の子と四人でバンド
を組んでいました。毎日練習して、練習が
終わった後もお店に入ってしゃべったりと
楽しい日々を過ごしていました。



それから1年が過ぎました。文化祭が
近くなり、香澄や沙綾のクラスの実行委員
には香澄が選ばれました。副委員も決める
必要があるという事で、考えた結果、香澄
は沙綾を指名。沙綾は断ろうとしますが
クラスメイトの
「香澄を何とかできるのは沙綾しか
 いない。」
という声に押されて、引き受ける事にしま
した。

610ccc4e.jpg


昼休み、文化祭で何をやるかを有咲に
聞かれて
「まだわからないけど、ドキドキする
 やつ!」
と答える香澄。五人でそんな事を話して
いると、ふとたえがギターを弾き始め
ました。
「朝、お風呂で思いついたの。」
と言うたえに
「それ、文化祭でやろうよ!」
とさらに香澄はテンションを上げていき
ます。



しかし夕方の文化祭実行委員会の会合で
いろいろな説明を聞いたり、揃える必要の
ある書類を多数渡されて、香澄はグッタリ
します。それでも沙綾に
「大丈夫?」
と聞かれると
「頑張って書く!」
と答えます。沙綾はそんな香澄に
「家の手伝いもあるから遅くまではでき
 ないけど、私も頑張るから。」
と言ってくれました。その言葉で元気の
出た香澄は、帰り道、沙綾に
「ありがと!また、明日!」
と言って別れたのでした。

b4512d71.jpg


翌日、クラスの出し物を喫茶店にしようと
考えた香澄。
「コンセプトは、キラッ!シュッ!って
 可愛くて、クイッ!ターン!って
 感じ!」

と言いますが、クラスメイトは全然ついて
いけません。しかし沙綾がその意図を
汲んで、黒板に
「オシャレ。スタイリッシュ。可愛い。
 落ち着いた感じ。」
と書き出し、香澄も同意します。その後
食べ物をどうするかという話になりますが
りみが
「あ、あの、パンがいいかなって。沙綾
 ちゃんのお店のパンとか。チョココロネ
 美味しいし。」
と言い、沙綾が家で聞いてみる事になり
ました。

8cd2ac1f.jpg


その後も文化祭の出し物をどうするかを
クラスみんなで話し合いました。そのため
沙綾もつい帰るのが遅くなってしまって
いました。この日はパンの試食をするため
香澄達が来る事になっていました。
「ごめんね。最近帰るの遅くて。
 大丈夫?」
と母親に聞く沙綾。しかし母親は
「心配し過ぎ。お母さん、もう全然平気
 なんだから。」
と言うのでした。



学校内が次第に文化祭の準備で盛り上がる
中、有咲は階段で何かを書いていました。
そこへ沙綾が声をかけます。二人は少しの
間黙ったままでいましたが、有咲が先に
口を開きました。
「疲れない?いろいろ押し付けられてる
 っぽいじゃん。」
と聞く有咲に沙綾は
「うーん。やりたくてやってるし、楽しい
 よ。」
と答えます。

f31ec6f1.jpg


有咲に
「ドM?」
と言われて
「そうかも。」
笑いながら答える沙綾ですが、有咲の
ノートに目がいきました。有咲はバンド名
を考えていて、それをノートに書き出して
いるようでした。
「ちょっと書いてみただけ。」
と照れながら答える有咲ですが沙綾に
「ポッピンとか、可愛いと思ったけど。」
言われ
「マジか。ふーん。」
とまた考え始めました。



するといつの間にか横にたえが現れ、
さらに香澄とりみもやって来て、いつも
お昼を一緒に食べているメンバーが
集まりました。



香澄達はこの日もパンの試食のために沙綾
の家に行きました。さらに香澄は沙綾の家
に泊まって、文化祭で演奏する曲の作詞に
付き合ってもらいます。しかし、なかなか
思うように詞が頭に浮かんできません。
すると沙綾が
「ちょっと休憩する?カフェオレ入れる
 けど。」
と行ってリビングへ行き、父親からの
差し入れのパンと一緒に持ってきてくれ
ました。



「いけそう?」
という沙綾に
「うん。名曲の予感。」
と自信満々に言う香澄。沙綾は
「まだ歌詞も曲も出来てないのに。」
と突っ込みますが、香澄は
「だって、みんないるから。最初は一人で
 わーってなってたけど、有咲とりみりん
 がいて、おたえがいて、沙綾も!」
と笑顔で答えました。

88191f8a.jpg


香澄は
「クラスの自己紹介覚えてる?私変な事
 言っちゃったかなって思ったけど、沙綾
 がいいって言ってくれて嬉しかった。」
と言います。沙綾が
「ドキドキしてる?」
と聞くと
「うん!みんなで歌って弾くの絶対
 キラキラだよ!全部楽しい!ワーッて
 走りたい!」
と言います。



沙綾はそんな香澄に
「いいじゃん。それを歌詞にすれば。
 難しく考えずに、そのまままっすぐ歌に
 こめたら伝わると思うよ。」
とアドバイスしてくれました。



「あとはみんなが整えてくれるよ。」
と言う沙綾に
「お願いします!」
と言う香澄。沙綾は
「私もか。」
と苦笑いしますが、香澄は
「ね、沙綾も歌おう?文化祭、一回だけ 
 でも。バンドに入るとかじゃなくても
 沙綾と一緒に歌いたい!」
と沙綾を誘います。



沙綾は少し間を置いて
「いつか。いつかね。」
と答えました。香澄は
「うん!約束!」
と言い、二人は指切りをしました。

19b8f08f.jpg


数日後、香澄達は文化祭で自分達が演奏
する事を宣伝するポスターを貼っていま
した。
バンド名は
「Poppin' Party」
と書かれていました。



「うん!香澄達にピッタリの良い名前。」
と言う沙綾に
「沙綾も!」
と返す香澄。ポスターには'Saya'と入って
いました。



「沙綾もメンバーだよ!」
と言う香澄。香澄はその後グリグリの
メンバーのところへ行ってしまい、沙綾は
一人、何ともいえない表情でポスターを
見ていました。



そこへ
「沙綾。」
と声がかかります。1年前に一緒にバンド
をやっていたなつでした。
「久しぶり。同じ学校なのに変だけど。」
と言うなつに
「うん。」
とだけ返す沙綾。



なつは香澄達が貼っていったポスターを
見て
「バンドやるの?良かった!やる気に
 なってくれた・・・。」
と言いますが、沙綾の声がそれを遮り
ました。



「やらない!友達が間違って
 書いちゃって・・・。」

56a9bea3.jpg


BanG Dream!(バンドリ) 6話感想 沙綾がバンドに入らない理由が何となく見えた回でした



バンドもあと一人というとこで、今回は
沙綾がメインの回でした。一年前は
ドラムとして頑張っていたのが、いつの間
にかやらなくなった沙綾。



まあ母親が病気か何かになったのが原因
なんでしょうね。何となくそれっぽい
雰囲気がありましたから。それで前の
バンドのメンバーに迷惑をかけたか何か
したために、彼女達に義理立てしてバンド
に入ろうとしないのでしょう。



ですので、沙綾が香澄達のバンドに入る
には、前のバンド仲間への義理立てと母親
の健康問題の二つをクリアしなくてはいけ
ないのでしょうが、果たしてクリアできる
のかどうか。特に後者の方は本人が大丈夫
といっても、子供としたら心配ですから
ね。



それに、ぶっちゃけてしまうと、あの
押し一辺倒の香澄にそんな芸当できるの
かねぇ、って気がします。実際、次回の
タイトルは「ケンカしちゃった!」です
からね。作品自体が心情描写が出来ている
感じじゃないのでどうなるかわかりません
が、あまり期待せずに待つ事にします。



それにしても、練習もせずにいきなり作詞
って、バンド舐めてませんかね。




↓↓↓よろしければこちらをクリック
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

(関連記事)
 BanG Dream!(バンドリ) 5話感想 ようやく初めてライブをした回でした
 BanG Dream!(バンドリ) 4話感想 ようやく香澄がギターの練習を始めた回でした
 BanG Dream!(バンドリ) 3話感想 香澄の度胸と情熱がりみを動かした話でした
 BanG Dream!(バンドリ) 2話感想 香澄の情熱はすごく伝わってくる回でした
 BanG Dream!(バンドリ) 1話感想 掴みとしてはまあまあの回でした

この記事へのトラックバック