響け!ユーフォニアム2 11話感想 麗奈の弱さと強さの両面が垣間見えた回でした

響け!ユーフォニアム 11話 不穏な動きをする麗奈。その訳は?



響け!ユーフォニアム2 11話の
感想です。

e91ed503.jpg

前回は、久美子を悩ませていた2つの問題が
解決する話でした。



家で麻美子と久美子が晩御飯の準備をする
事になり、その中で麻美子は久美子が羨まし
かったと正直に明かし、高校生なのに大人
ぶって自分のやりたい事をおさえていた事を
後悔し、今度は自分の道を自分で進みたいと
話して、家を出て行きました。



一方、あすかは全国大会に出る事を諦めて
いて、香織達の説得にも応じません。誰より
もあすかが全国に出たい気持ちを持っている
事を知っている久美子はあすかの説得を試み
いったん論破されかかりますが、「先輩
だってただの高校生なのに!私は先輩に本番
に立って欲しい!」と自らの想いのたけを
ぶつけ、それがあすかの心を動かし、無事
あすかは吹部に復帰しました。



とにかく自らのありったけの想いをこめた
久美子のセリフが印象的でしたね。



これで久美子が抱えていた問題が解決した
のですが、問題はもう1つ残っていました。
今回は麗奈の恋をめぐる話です。



以下、11話のあらすじです。


スポンサーリンク




響け!ユーフォニアム2 11話あらすじ



合奏練習の開始前、滝先生からあすかが
部に復帰しコンクールに出場できる事に
なったと話がありました。



挨拶を促されたあすかは
「結局。みんなには迷惑をかける形になって
 しまって、本当にすみませんでした。これ
 から本番まで必死で練習して、いい演奏を
 したいと思います。よろしくお願い
 します。」
と挨拶し、部員達から拍手を受けました。



「何かずいぶん真面目な挨拶だな。性格
 変わった?」
と茶化す橋本先生にあすかは
「そうですね。ちょっぴり大人に
 なったのかも。」
と言って、久美子に目配せをしました。



滝先生は部員達に
「演奏は確実によくなってきたように思い
 ますが、慢心はいけません。」
と部員達の気を引き締め、合奏練習を始め
ました。



そんな中、久美子は麗奈の自分への対応が
おかしい事を気にしていました。



合奏練習が終わってパート練習に向かう時
久美子はミドリにその話をしました。
「なんか避けられてるというか、無視されて
 るっていうか・・・。」



「喧嘩ですか!」
と反応するミドリ。ミドリは心当たりを聞き
ますが、久美子には思い当たるふしがありま
せん。だから直接聞きたいのですが、朝も
帰りも別々なので、なかなかその機会がない
と久美子は漏らしました。



ミドリは
「もしかして誰かに告白されて悩んでいる
 とか!」
と言いますが、久美子は全否定。ミドリは
「あ、まさかもう恋人!?」
と別の考えを言いますが、それも久美子は
否定。当然ミドリはなぜ否定するのか聞き
ますが、久美子が本当の事を言えるはずも
ありません。



ノリノリのミドリは久美子に
「久美子ちゃん。こういう時は作戦会議
 です!」
と提案するのでした。



一方、個人練をしていたあすかは
「はぁ、ヤバ。こんなに劣化するかー。」
と思わずつぶやきます。そこへ夏紀が来て
「差し入れ、いいですか?」
と言って、ミネラルウォーターを渡し
ました。

679276a6.jpg

「どうですか?」
と聞く夏紀にあすかは
「うーん、マズいねぇ。ホント、
 カッコ悪いわー。」
と本音を言いました。



夏紀は
「嬉しいです。先輩のカッコ悪いところ、
 殆ど見た事なかったから。」
と返します。するとあすかは水を飲んだ後、
「夏紀。よく見ておきなよ。明日からもう
 こんな姿、見られないから。」
と言い、夏紀は笑顔で
「はい!」
と答えました。



そして校門が閉まる時刻、久美子達三人は
麗奈が来るのを待っていました。しかしこれ
では待ち伏せみたいという事で、久美子は
校門前で麗奈を待つ形にして葉月とミドリが
隠れる事になりました。



やがて麗奈が現れます。久美子は一緒に
帰ろうと声をかけますが、麗奈は
「悪いけど、ちょっと用事あるから。」
と言って、さっさと帰ってしまいます。



その後、駅へ向かう途中で、三人は麗奈の事
を話します。しかしなぜ麗奈がああいう態度
をとったのかわかりません。久美子も
「麗奈って結構めんどくさいとこあるから
 なぁ。些細な事にこだわるというか。」
と評しつつも、麗奈の意図まではわからない
でいました。



家に帰ると麻美子から母親への手紙が来て
いました。銀行の通帳が入っていて、自分で
口座を作ったから返すと書いてありました。
「それだけ本気なんだよ。お姉ちゃん。」
と久美子は母親に言うのでした。



夕食を食べていると、携帯に麗奈から
メッセージが入ります。
「話あるんだけど」
「これから出てこれる?」
と書いてありました。



夕食後、久美子は外出して麗奈と会います。
麗奈は
「大吉山、行こ。」
と言い出し、驚く久美子に
「嫌?」
と聞き返し、結局二人は大吉山を登り始め
ました。



山を登る途中、麗奈は
「私、怒ってるのはわかってるよね。」
と聞きます。肯定する久美子に
「なんで怒ってるかわかってる?」
と聞く麗奈。久美子は
「まあ、なんとなくというか、ぼんやりあの
 事かなーっとか。」
と答えます。



「あの事って?」
と聞く麗奈に対し、言い淀む久美子。麗奈は
「わかんないならわかんないって言えばいい
 のに。」
と言います。



久美子はムッとして
「だって、わかるわけないよ!普通に話して
 ただけで、特に何もしてないし、何も
 言ってないし。」
と言い返しますが、それに対して麗奈は
「だからでしょ。」
と答えました。



大吉山の頂上にたどり着いた二人。前に来た
時とは違ってひんやりした空気が漂います。



展望台に立った麗奈は突然
「ああぁぁぁぁぁーっ!!」
と大声で叫びました。



それが終わると麗奈は久美子に言いました。
「久美子。知ってたんでしょ?滝先生の
 奥さんの事。」

08addae3.jpg

ハッとなる久美子に、麗奈はなぜ自分がそれ
を知ったか話してくれました。鍵を返しに
いった時に滝先生の机の上にあった写真を
見て、それが気になって橋本先生に聞き、
「もしかして黄前さんに聞いたの?」
と言われた事を。



「どうして隠してたの?」
と聞く麗奈。久美子は
「傷つけたくなかったから。」
と答えますが、麗奈は
「でも、それでも私は、教えて
 欲しかった。」
と言いました。




「ごめん。」
と謝る久美子に、麗奈は言いました。

6301e002.jpg

「私さ、自分の弱さにビックリした。奥さん
 がいたって聞いた時、ヤバいくらい動揺
 して。私、なんで気付けなかったん
 だろう。お母さんにもなんで教えてくれ
 なかったのって八つ当たりして。最悪。



 でも、今は全国大会の事考えないとダメ
 だって分かってる。だから呼び出したの。
 ここで話して、それで一度忘れよう
 って。」



久美子は麗奈の隣に立ち、麗奈の手に自分の
手を置いて言いました。



「こんな事言うと、また性格悪いって
 言われるかもだけど、もう奥さん、
 いないんだよ。私、応援してるよ。」



麗奈はある時、昔の事を思い出していま
した。小学校の頃、初めて滝先生の姿を見た
時の事を。



中学の時、自分の音を褒めてもらい、その時
に楽譜をプレゼントされた事を。そして
「吹いてみて下さい。あなたにぴったりだと
 思います。」
と言われた時の事を。



気付くと滝先生から厳しい叱責の声が飛んで
いました。
「弱い。弱いです。全然弱い。」

ece38973.jpg

「すみません。」
と謝る麗奈に、滝先生は
「集中できていませんね。やる気はあるん
 ですか?」
と厳しく問われます。麗奈は
「あります。」
と答え、滝先生は
「では、すぐに立て直して下さい。」
と言いました。



その後、麗奈は個人練でソロパートの練習を
していました。そこへ優子が現れて
「何だ、全然音出てるじゃん。」
と声をかけました。



そして
「ここんとこ、ずっと集中切れてる
 でしょ。香織先輩が心配してたから。
 何かあるなら話してよ。わ、私じゃ話し
 にくいかもしれないけど。」
と言ってくれました。



しかし麗奈は
「ありがとうございます。すみません。
 立て直します。」
と優子に言いました。



麗奈はその後も個人練を続け、気がつくと
校門が閉まる時間になっていて、久美子が
呼びに来ました。



音楽室の鍵を返しにいこうとする時、久美子
は麗奈を気遣い自分一人で行こうかと尋ね
ますが、麗奈は自分も行くと言い、二人で
滝先生の下へ鍵を返しに行きました。



滝先生が指輪をはめていないのを見た麗奈は
滝先生に聞きました。
「あの、滝先生の奥さんって、どんな方
 だったんですか?」




滝先生は
「黄前さんから聞いたんですか?」
と聞いた後、答えました。
「黄前さんからどのくらい聞いたかはわかり
 ませんが、妻は元々この学校の生徒だった
 んですよ。吹奏楽部にいたんです。橋本
 先生も一緒でした。ウチの父がここの顧問
 で。」



しかし、麗奈は改めて聞き直しました。

d9e5aba9.jpg

「そういうんじゃなくて、どんな、人
 だったんですか?」



滝先生は、一瞬驚いた後、教えてくれま
した。



「元気な人でした。よく笑って、体を動かす
 事が大好きで、体が丈夫なのが取り柄だと
 言っていました。将来は、吹奏楽部の顧問
 になって全国を目指すと言っていたんです
 よ。だから、余命が宣告された時は、頭の
 中が真っ白でした。それからは本当に、
 あっという間で。」



滝先生が話し終えると、麗奈は聞きました。
「じゃあ、滝先生が吹奏楽部の顧問になった
 のは。」



滝先生は
「どうなんでしょう。彼女がいなくなった後
 吹奏楽から距離を置いていたんです。どう
 にも、楽器に近付く気にならなくて。
 ですが、父から顧問をやるよう
 に頼まれてしまって。いつまでもふさぎ
 こんでいたら、怒られてしまいますから
 ね。」
と答えるのでした。



校舎を出る時、久美子は麗奈に
「バカだと思う。あんな事聞いたら麗奈が
 傷付くだけじゃん。」
と言います。しかし麗奈はそれには答えず
「滝先生、奥さんの事好きだよね?大好き
 だよね。奥さんのために顧問になって、
 奥さんのために金とりたいって思ってる
 よね?」
と久美子に聞きました。



久美子は
「わからない。でもそういう気持ちが全く
 ないとは思わない。だって結婚するくらい
 だもん。」
と答えました。

a4b9185f.jpg

それから麗奈はその話をしなくなり、以前と
同様かそれ以上の音を響かせるようになり
ました。



そして全国大会が目前に迫ったある日、麗奈
は久美子に
「明日の朝、付き合ってもらっていい?」
と言いました。



翌朝、二人は自転車で麗奈が目指す場所へ
向かいます。
「麗奈、ここって?」
と聞く久美子に、麗奈は答えました。



「新山先生に無理を言って教えて
 もらったの。滝先生の奥さんのお墓。」



麗奈は、お墓の前で手を合わせました。

5e5e7e92.jpg

それが終わって、帰る途中で麗奈は久美子
に言いました。
「私、前から思ってたの。どうしてもっと
 早く生まれてこなかったんだろうって。
 私だけ時間が進むのが早ければいいのに
 って。早く大人になって、滝先生に
 追いつけばいいのにって。」




久美子は麗奈に
「滝先生の奥さんに、何て言ったの?」
と聞くと、麗奈は答えました。



「金賞獲りたい。滝先生の夢を叶えて
 あげたい。」

c3a11e02.jpg

久美子もそれに応えて
「獲ろう。絶対。」
と言いました。



その後、麗奈はトランペットを吹きました。
滝先生からプレゼントされた楽譜の曲を。
滝先生の奥さんに聞いてもらうかのように。



響け!ユーフォニアム2 11話感想 麗奈はやはりただでは転ばない子でした



前回のラストから不穏な空気をまとっていた
麗奈ですが、やはり滝先生に奥さんがいた事
を言ってくれなかった事で、久美子に対して
怒っていたからなんですね。



しかしそれは八つ当たりかな、と思います。
久美子にしてみたら大事な親友の滝先生への
想いを知っている以上、それを邪魔するよう
な事は言えないでしょう。それこそ応援
しつつ見守る事しかできないと思います。
恋心こそ当人にしかどうにもできない事です
から。



ただ久美子にあたるのは八つ当たりだという
事は、麗奈も自覚していたでしょうね。
「自分の弱さに驚いた。」と本人も言って
ますし。でもそれが制御できない状態に、
この時の麗奈は陥っていたわけです。「特別
になりたい」と言う麗奈ですが、こと恋に
関しては、普通の高一の女の子だったという
事ですね。



で、その動揺は演奏にも現れてしまい、つい
には滝先生に厳しく指摘されてしまいます。
これではいけないと麗奈は思い、思い切って
滝先生に奥さんの事を聞きます。自分の中で
モヤモヤしたままではダメだ、と思って行動
に出たわけですが、こういう行動力は逆に
麗奈の強さを表していると思いました。



で、滝先生から、滝先生の奥さんが吹奏楽部
の顧問になって全国に導きたいという夢を
持っていた事を聞き、言葉には出さなかった
ものの滝先生が奥さんの夢を実現させたいと
思っている事を知る事になります。滝先生の
奥さんへの想いの深さを知って、麗奈は
少なからずショックを受けたと思います。
その事で久美子からなぜあんな事を聞いた
のかを言われるわけですが、やっぱりこう
いう話はどこかでバランスを崩して、傷つく
のを承知で相手と向き合わないと、先へ進め
ないんですよね。この時の麗奈もそういう
風に考えたんじゃないかと思います。



で、これを契機に麗奈は迷いや動揺を断ち
切って練習に打ち込みます。全国で金をとり
たいという滝先生の奥さんの、そして滝先生
の想いを受け取って、「それなら自分の手で
金をとって、二人の夢を叶えてあげよう」と
いうように気持ちを切り替えたわけです。
このように気持ちをポジティブに切り替え
られるあたり、麗奈は確かに弱いところも
ありますが、一方で普通とは違う強さを持つ
子なんだな、と思いますね。



ちなみに、麗奈は滝先生の事を諦めたわけ
ではないと思います。まずは滝先生と奥さん
の願いを叶えてあげる、という方向に気持ち
を切り替えただけで、「それを叶えてあげ
られたら、いつかは・・・」という想いも
一方では持っているのではないでしょうか。
それが果たして叶うのかどうかはわかり
ませんけどね。



あと本題から逸れますが、最初の方のあすか
と夏紀の会話が印象的でした。1期の3話の頃
を考えたら隔世の感があるでしょう。あの時
あすかは夏紀に対しては腫れ物に触るような
感じでしたからね。それが、まず夏紀が周り
の空気に当てられて一生懸命練習するように
なり、それを認めていたからこそあすかは
一度は夏紀に後を託そうとした。そうやって
関係性を変化させてのあの会話なので、何か
感慨深いです。優子も麗奈をフォローするし
順調に二年生が育ってますね。



本作も残り2話。全国に向けた段取りの話を
していたので、次はいよいよ全国大会です
かね。楽しみです。



↓↓↓よろしければこちらをクリック
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


(関連記事)
 響け!ユーフォニアム2 10話感想 久美子の渾身の叫びが心を揺さぶった回でした
 響け!ユーフォニアム2 9話感想 ユーフォの音色が美しい回でした
 響け!ユーフォニアム2 8話感想 姉妹のお互いへの複雑な思いが描かれた話でした
 響け!ユーフォニアム2 7話感想 あすかの事情が初めて明かされた回でした
 響け!ユーフォニアム2 6話感想 閑話休題回。一方で滝先生の別の一面が見られた回でした。
 響け!ユーフォニアム2 5話感想 圧巻の演奏シーンでした!
 響け!ユーフォニアム2 4話感想 何か、心にしみてくる回でした
 響け!ユーフォニアム2 3話感想 久美子が重い荷物を背負っちゃった話でした。
 響け!ユーフォニアム2 2話感想 水着回!ですが、重い話でした
 響け!ユーフォニアム2 1話感想(後半) 早くもどこかギスギスした感じになりました
 響け!ユーフォニアム2 1話感想(前半) 期待に違わぬクオリティでした
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444926682

この記事へのトラックバック

響け! ユーフォニアム2 第11話 「はつこいトランペット」 感想
Excerpt: 麗奈の嫉妬
Weblog: キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記
Tracked: 2016-12-16 11:50

響け!ユーフォニアム2 第11話「はつこいトランペット」感想 麗奈らしい真っ直ぐすぎる恋心
Excerpt: 打ちのめされてなお愛する人の願いを叶えてあげたい。 麗奈ちゃん強いなぁ。 麗奈の自分に対する態度に不安の募る久美子は、緑ちゃんと葉月に付き添われて最近すれ違い気味の麗奈を校門で待つこと..
Weblog: 二次元美少女の笑顔を守りたい duple
Tracked: 2016-12-16 13:31

響け!ユーフォニアム2 TokyoMX(12/14)#11
Excerpt: 第11話 はつこいトランペット 麗奈に避けられていると感じる久美子。直接尋ねたいが、登下校も一緒にならない。みどりは喧嘩ですかと嬉しそう、作戦会議です。久美子には何も覚えがなかった。待ち伏せして一緒に..
Weblog: ぬる~くまったりと
Tracked: 2016-12-16 13:32

響け!ユーフォニアム2 #11
Excerpt: 前回に続いて、今回も神回でした。前回は珍しく久美子が熱くあすか先輩に語る情熱的なお話でしたが、今回は滝先生の奥さんのことを知った麗奈の静かな決意が印象的でした。 ようやくあすか先輩問題が解決した..
Weblog: 日々の記録
Tracked: 2016-12-16 15:45

響け!ユーフォニアム2 第11話
Excerpt: 田中あすか問題が解決したはいいけど、ユーフォ界の二刀流(ぇ)高坂麗奈の問題がついに…! 明らかに、黄前さんを無視しているというか、怒ってます。あんなに(恋人的に)仲が良かったのに。 サファイアとカトチ..
Weblog: 四十路男の失敗日記
Tracked: 2016-12-16 16:45

響け!ユーフォニアム2 第十一回 はつこいトランペット
Excerpt: 麗奈が怒な理由は久美子が滝先生の件を知ってて黙ってたから。奥さんいるけど死んでるよなんてとても言えないと思う。
Weblog: 悠遊自適
Tracked: 2016-12-16 18:25

響け!ユーフォニアム2 第11話「はつこいトランペット」
Excerpt: 麗奈ちゃんおこです^^;^^; 理由は推して知るべしヽ(;´Д`)ノ くみこはよびだしをくらった!! 久美子ちゃんが”滝先生の奥さんのこと知ってる”情報。 麗奈ちゃんがどこから..
Weblog: のらりんすけっち
Tracked: 2016-12-16 18:30

響け!ユーフォニアム2 第十一回「はつこいトランペット」
Excerpt: 評価 ★★☆ 久美子、弔う!?        
Weblog: パンがなければイナゴを食べればいいじゃない
Tracked: 2016-12-16 18:55

響け!ユーフォニアム2 第十一話  『はつこいトランペット』
Excerpt: 北宇治高校吹奏楽部に復帰した田中あすかに対して 橋本真博先生は、「随分真面目な挨拶だな。性格変わった。」 という始末。確かに今までの田中あすかからは 考えられないような言..
Weblog: 奥深くの密林
Tracked: 2016-12-16 23:57

響け!ユーフォニアム2 第11話 『はつこいトランペット』 知ってたけど、親友だけど言えない...今回の久美子は損な役回り。
Excerpt: 迷惑かけてゴメン。あすかがゴメンナサイして元通り。めでたしな一方で久美子は麗奈が気にかかる。避けられている気がするが、理由がわからない。まあ滝先生絡みだと思うけど、それで久美子を避ける理由は不明。サ..
Weblog: こいさんの放送中アニメの感想
Tracked: 2016-12-17 11:26

響け!ユーフォニアム~第11話感想~
Excerpt: 「はつこいトランペット」 麗奈の様子がおかしいと感じる久美子。 麗奈の事をまちぶせる事にした久美子。 しかし、麗奈は用事があると言ってことわる。 夕..
Weblog: ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。
Tracked: 2016-12-17 17:27

響け!ユーフォニアム2 #11 「はつこいトランペット」
Excerpt: むしゃくしゃすると高い所で叫ぶのが好きなようです。 「響け!ユーフォニアム」の第11話。 あすかが全国模試で30位を収めてそれを説得材料に部活に戻ってきた。 明るくなる部員達だったがなぜ..
Weblog: ゆる本 blog
Tracked: 2016-12-19 00:30