SHOW BY ROCK!!#(2期) 10話感想 真の敵が姿を現した回でした

SHOW BY ROCK!!#(2期) 10話 闇の女王の正体は、やはり



SHOW BY ROCK!!#(2期)
10話の感想です。

b0314a4b.jpg

前回はプラズマジカとBUD VIRGIN LOGICが
対決する回でした。



一方で、BUD VIRGIN LOGICのペイペインと
ハンドレッコは、音楽を憎むあまりに闇の力を
産み続けるアイレーンの身を案じ、対バンの
時に闇の力を出しませんでした。



そして自分達のアイレーンへの思いを明かし
「自分一人で抱え込まないで欲しい」と訴え、
それがアイレーンの心を動かします。



そして結果発表となりますが、ダガーが割って
入り、BUD VIRGIN LOGICを飲み込んで、
ダークモンスターとなって現れました。



果たしてプラズマジカの運命やいかに、という
のが10話かな、と思ったのですが、意外な
展開を見せました。



以下、10話のあらすじです。


スポンサーリンク





SHOW BY ROCK!! 10話 あらすじ





ダガーに取り込まれダークモンスターになってしまった
BUD VIRGIN LOGIC。シアンは
「チュチュ、もう1度やるしかないよ!」
と音楽の力で倒そうとします。



と、その時、ARCAREAFACTのマネージャーが現れます。
「はぁ、はぁ。間に合った。」
と言いながら眼鏡をとると、その瞳が妖しく輝きます。



彼女は体中からエネルギーを発して自らを変身させ、
そのエネルギーをダークモンスターにぶつけて、
ダークモンスターのエネルギーを奪って自らの身体に
取り込んでしまいました。ダークモンスターがいた
場所にはBUD VIRGIN LOGICのメンバーとダガーが
力を抜かれた状態で放り出されていました。



マネージャーだった者は自らを名乗ります。
「我が名はヴィクトリアス。だが人は私を
 闇の女王と呼ぶ。」

116fa0b8.jpg

皆が驚きを見せる中で、彼女は告げました。
「ふふふ、ずいぶん楽しく遊ばせてもらった。だが、
 それももう終わりだ。来たるビュールランド
 ぴゅるぴゅるロックフェスの日、このサウンド
 プラネットは破滅する。同時に音楽は死に絶える
 のだ。その日までせいぜい楽しんでおくが良い。」
そう告げて、闇の女王は姿を消しました。



その頃、アンジェリカさんの店で夕食を食べながら
TVでその様子を見ていたシンガンクリムゾンズ。
アイオーンはモニターに映ったアイレーンの姿を
見て驚きを見せます。



「知り合いなのか?」
と聞くクロウ達にアイオーンは
「妹だ。」
と告げ、外へ出ていきました。



一方、シアン達はBUD VIRGIN LOGICのメンバーを
気遣いますが、アイレーンは駆け出していって
しまいました。



また闇の女王に力を奪われすっかり小さくなった
ダガーに、社長は言いました。
「一時休戦ですぞ。今こそ共に戦う時ですぞ。
 僕たちの世界を守るために。」
ダガーは渋々承知しました。



アンジェリカさんの店に戻った社長達は、
アイレーンがアイオーンの妹であると聞かされます。
そこにペインペイン達二人がやって来て、
アイレーンがいなくなったと話しました。



その頃、アイオーンはビルの屋上にいて、昔の事を
思い出していました。
「やはり、ここだったか。」
そこにアイレーンが現れました。



その下にはアイレーンを探しているプラズマジカ
などのメンバーが来ていました。ハンドレッコは
アイレーンはこの上にいると言い、みんなは
屋上へ向かいました。



「落ち込んだ時に高い所に登るクセは、昔と
 変わっていないのだ。」
アイレーンは言います。それに対してアイオーンは
「お前こそ、なぜMIDICITYでバンドを?勝手に家を
 出てきたりしていいのか?お前はあいつの後継者
 として学ばなければいけない事が山ほどあるだろ。」
と聞きました。

14b04530.jpg

アイレーンは
「わからないのか!全部、貴様が悪いのだ。貴様が
 音楽などに現を抜かして、全部私に押し付けたのでは
 ないか!そのせいで、私は・・・。会いに来たのは
 間違いだったのだ。」
と言って、アイオーンの元を離れます。ちょうど
ペインペイン達が上に来ていましたが、二人の静止も
聞かずに走り出していってしまいました。



ペインペイン達は後を追い、シアン達もその後を追い
かけようとしますが、その時クロウがシアンにCDを
渡しました。シアンはそのCDを持って、アイレーンを
追いかけます。



ペイペインとハンドレッコはアイレーンを探し当て、
「アイレーン様!どうか私達に、お話をお聞かせ
 下さい。」
と頼みます。アイレーンは
「分かったのだ。お前たちには全部話すのだ。」
と言って、昔の事を話し始めました。



「私には兄がいるのだ。兄は聡明で凛々しくて、一族
 の者達から将来を期待されていた。そんな兄は私の
 憧れの存在だったのだ。



 兄は父の後継者として帝王学を学ばされ、全てに
 おいて完璧を強いられていた。やがて、その期待と
 重圧に押しつぶされ、いつしか兄のやすらぎは
 音楽しかなくなっていたのだ。


 父は、一族は、それすらも奪おうとした。後継者と
 して失格だと。失望した父は、兄を家から追い出した
 のだ。



 やがて父は、私を後継者にする事に決めたのだ。」



ペイペインはその後にメイドとして雇われ、
ハンドレッコも時を同じくして生を受けました。
アイレーンはそんな二人に
「我が名はアイレーン。この世の闇をすべる者。
 みんな地獄に堕ちればいいのだ。」
と告げます。BUD VIRGIN LOGICが誕生しました。



「それが、結局はダガーに利用されていただけだった
 とは・・・。情けないのだ。」
と言うアイレーン。そこにプラズマジカの四人が
現れました。



シアンは
「でも、音楽は嫌いにならないよね。さっきの
 ライブ聞いてて、そう感じたから。またバンド、
 やるんだよね?今度は好きな音楽をみんなで
 楽しめるように。」
と言って、クロウから預かったCDを渡しました。



その頃、シンガンの四人は夜食を食べていました。
しかしアイオーンはアイレーンの事が気になって
箸が進みません。そこへクロウがチャーシューを
あげ、店の主人はサービスと言ってギョウザを
くれました。



クロウはアイオーンに
「お前が兄貴なんだろ?バシッと言ってやれよ。」
と言い、ロムも
「四の五の言わずに思った頃をリアルに伝えりゃ
 いいんだよ!」
と言って、アイオーンを送り出しました。



その頃、アイレーン達は家に戻るため、列車を
待っていました。そこへアイオーンが現れます。
ペイペインは
「私とハンドレッコは支度がございますので。」
と言って、先に列車に乗り、アイオーンと
アイレーンは二人になりました。



アイオーンはアイレーンに
「家の事を全部、お前に押し付けてしまった。
 なのに俺だけ、自由に過ごしていて、本当に
 悪い事をしたと思っている。」
と詫びました。



アイレーンは
「みんな、貴様のせいなのだ。音楽をこんなに
 好きになったのも、バンドの楽しさがわかった
 のも、みんな貴様のせいなのだ!シンガン
 クリムゾンズの演奏、悪くなかった。」
と返しました。そして
「私も、音楽を、バンドを続けるのだ。それを
 きちんとお父様とお母様に話すために帰るのだ。」
と言って列車に乗り込みました。

2fa7f7f2.jpg

そして列車が出発します。するとアイレーンが窓を
開けて
「お兄ちゃまー!大好きなのだー!」
と大声でアイオーンに言いました。



一方、徒然なるあやつり夢幻の三人は、ついに
メロディシアンアルマースのある場所にたどり着き
ます。そして社長が、BRR所属のバンドが揃って
ぴゅーるランド ぴゅるぴゅるロックフェスに
出演する事になった事を教えてくれました。
喜ぶシアン達。



しかし
「だが、ヴィクトリアスがこのライブを狙うと
 宣戦布告してきています。ここで力を発揮
 できなかったら我々に未来はないですぞ。」
と警戒する社長。とそこへ
「そんな事はさせないぜ!」
とグレイトフルキングが現れました。
 
f496bc1d.jpg

SHOW BY ROCK!!#(2期) 10話感想 ついに闇の女王登場!話はアイオーン、アイレーン中心の回でした



冒頭でいきなり闇の女王が出現しました。
やはりARCAREAFACTのマネージャーがそう
でしたね。BUD VIRGIN LOGICを飲み込んだ
闇の力をも取り込み、パワーアップ。そして
プラズマジカ達に宣戦布告をして消えて
いきました。



まあ、そろそろ真の敵が現れてくれないと
話が転がらないですからね。アイレーンが
闇の女王ではない事は前回でわかってました
し。



しかし忍迅雷音が告げた未来からは、少し
変わってきてますよね。あらかじめ未来が
告げられていたから、BUD VIRGIN LOGICを
マークできたなど、対策が立てやすかった
のかな。



で、今回は、なぜアイレーンが音楽を
憎むようになったかが語られた回でした。
兄のアイオーンとの確執が原因だったの
ですね。



しかしアイオーン兄妹がそんな名家の出だとは
思いませんでしたね。アイオーンが中二病
っぽいセリフを言うのも、そういう現実
から逃れたいためだったのかな。



一方、アイレーンはアイオーンが家から
出る事になったために、後継者の座を押し
付けられて、自分から兄を奪った音楽を
憎むようになった、と。元々は兄を慕って
いたから余計にそうなったのでしょうね。
しかも自分自身も音楽が好きになっていた
から、余計に自分でそれを否定しようと
して、頑なに音楽を憎もうとしていたの
かもしれません。



そんなアイレーンの心を溶かしたのが
シンガンの、つまりアイオーンの奏でる
音楽だったというのは良かったですね。
いつもバカな事をやっているクロウですが
そういうのはわかってますよね。また
クロウの意図をちゃんと汲み取って
CDを渡したシアンもGJでした。



自分も音楽を続けると言うために
アイレーンは家に帰っていきますが、
いつかMIDICITYに戻れるといいですね。



さて、闇の女王が現れ、一方で徒然なる
あやつり夢幻はメロディシアンアルマースを
見つけ、さらにグレイトフルキングが登場と
話がクライマックスに向けて動き出しました。
どういう展開になるのか注目です。




↓↓↓よろしければこちらをクリック
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


(関連記事)
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 9話感想 話の本筋が大きく動き出した回でした
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 8話感想 マネージャーが暗躍する回でした
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 7話感想 思わずホロリとしてしまう回でした。
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 6話感想 シアンが曲作りに悩む回でした
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 5話感想 いろいろ動き始めた回でした
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 4話感想 意外なコンビが生まれた回でした
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 3話感想 チュチュ達がお菓子作りで奮闘!
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 2話感想 何とモアの正体は?!
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 1話感想 バンドアニメ2期放送開始です!
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444633910

この記事へのトラックバック