SHOW BY ROCK!!#(2期) 8話感想 マネージャーが暗躍する回でした

SHOW BY ROCK!!#(2期) 8話 シンガンが新曲を引っさげてARCHAREAFCTと対バン!



SHOW BY ROCK!!#(2期)
8話の感想です。

714ec97a.jpg

前回は、曲作りにいき詰まったシアンが
キングの下で特訓を行う回でした。しかし
どうにも曲作りにはつながりそうもない事
ばかりをやらされます。



しかし全部の楽器を演奏できるように言われた
時、プラズマジカのメンバーのシアンへの
気遣いを思い出し、改めて仲間の大切さに
気付いて、レトリーに電話すると、レトリー達が
シアンの前に現れ、みんなで曲作りをやろうと
いう事になりました。



ラスト近くのシアンの泣き顔の描写がすごく
良くて、思わずホロリとさせられる回でしたね。




今回は、合宿を組んで新曲を作り上げたシンガン
クリムゾンズが、再びARCAREAFACTに対バンを
挑む回です。やっぱりラスボスはこいつかな、
というのが見えた回でもありましたね。




以下、8話のあらすじです。


スポンサーリンク





SHOW BY ROCK!! 8話 あらすじ





合宿から帰ってきたシンガンクリムゾンズのメンバー
はご機嫌でした。特にクロウは上機嫌で、社長に
新曲の事を話します。
「この混沌としたMIDICITYの闇を、まるでジャック
 ナイフで鋭く切り裂いたような新曲ができたぜ!
 新曲の歌詞もいつも通り俺担当だが、今回は
 新たな試みとしてヤイバ、あ、ついでにアイオーン
 とで俺達の思いの丈を叩き込んでやった黙示録
 だぜ!」



しかし社長はいつの間にか居眠り。クロウの話が
長すぎたようです。クロウはそんな社長を叩き起こし
「とっととあのアルパカだかアルカレだかっつう、
 金キラ野郎との対バンリベンジをセッティング
 しやがれ!」
と迫ります。



アンジェリカさんは彼らと対バンを行って大丈夫か
と言いましたが、社長はこう返しました。
「例の噂の事ですかな?僕に考えがあるんですぞ。」



シンガンクリムゾンズが対バンを申し込んできたと
いう知らせはARCAREAFACTの下にも届きました。
オリオンは「メリットがない」として断ろうと
しますが、マネージャーがそれを制して言いました。



「お待ち下さい。その対バン、受けるべきです。
 まだまだ足りないようです。二度と再戦などと
 いう気がおきないようここは完膚なきまでに
 叩き潰しておくべきです。あなた方の音楽の
 素晴らしさをMIDICITY中に轟かせて下さい。」




その怪しい目と言葉に操られるように、オリオンは
シンガンとの対バンを受ける事にしました。



その頃チタンは家に戻っていました。バイト先で
人手が足りなくなって、急きょバイトにいっていた
ようです。チタンは弟達にお土産を渡し、練習に
戻っていきました。



一方、ロージアは、BUD VIRGIN LOGICの弱点を
何とか掴もうと、再び音楽室に来ていました。
しかし後ろからホルミーに声をかけられます。



ホルミーはロージアが何か隠し事をしているのでは
ないかと聞きますが、ロージアはクリクリの
メンバーを巻き込む事はできないと、ロージアは
その場をごまかして逃げてしまいました。

2a8c8de3.jpg

ARCAREAFACTへのマネージャーからの洗脳は続いて
いました。
「あなた達はどんな手を使ってでも勝ち続けなく
 てはいけません。まずは知名度を上げるのです。
 一度そうなってしまえばこちらのもの。今の実力
 と財力さえあれば、この世界の頂点に立つのは
 時間の問題。ARCAREAFACTの地位は不動のもの
 となっていくでしょう。」
そして瞳を闇の色に染めていくARCAREAFACTの三人。



そこへチタンが現れました。何を話していたのか
を聞くチタンに対し、オリオンはシンガンとの
再戦の時の作戦を話していたと答えます。
「お前ら、何か俺に隠している事があるんじゃない
 だろうな?」
と聞くチタン。しかしオリオンに
「ならチタン、お前は俺達に秘密にしている事は
 ないんだな。」
返され、何も言い返す事ができませんでした。



一方、シンガンとARCAREAFACTとの対バンに向け
て、不正の確固たる証拠を見つけようとする
レトリーとシアン。同じ頃、ロージア以外の
クリクリの三人は、チュチュとモアにロージアの事
を相談していました。チュチュは三人の相談に対し
こうアドバイスをしました。



「こちらから、もう一歩踏み込んでみてはいかが
 でしょうか?相手の事を理解していると思っても、
 あともう一歩、もう少しだけ踏み込めば解決
 できる事もある。これ、私達の経験談なんです。」



「ロージア、負けず嫌いで弱みをなかなか見せない
 から。」
と言うホルミー。そんなロージアに甘えてきていた
事に気付いたホルミー、ジャクリン、ツキノは
「私達、もう一度ぶつかってみます!」
とチュチュ達に言うのでした。



次の日、ホルミー達はロージアをハンバーガー
ショップに誘います。そこはクリクリのメンバーに
とって思い出の場所でした。テラス席で座っていたら
他校の生徒から指定席だからどくように言われ、
それに対して
「ちょっと!ここがあんた達の席って、どうせ勝手に
 言ってるだけでしょ?それよりツキノを泣かせた事
 ちゃんと謝らないと、このロージアちゃんが
 許さないんだから!」
と立ち向かったのがロージアでした。



ホルミーは言いました。
「強気なロージアは頼りになって、いつも私達を
 引っ張ってくれる。」
ジャクリンは
「でも、たまにはウチらにも相談してくれても
 ええのんと違う?」
と言い、ツキノも
「一緒に考えたら、勇気も元気も4倍、
 ううん、1万倍なの。」
と言いました。



ホルミーは、
「私達、単なるバンドメンバーじゃないですよね?
 友達なんじゃないですか。」
と言い、そんな三人の言葉に心を打たれたロージアは
「何よ、みんなして・・・。わかった。全部話すわよ。
 みんな、ありがと。」
と言いました。

566678e5.jpg

そして、シンガンクリムゾンズとARCAREAFACTとの
対バンの日がやって来ます。気合を入れるシンガン
の面々。



そこへまた盛大に金がバラまかれ、ARCAREAFACTの
メンバーが現れます。オリオンは
「あれだけ差をつけられて、よくまた挑んで
 こられたものだな。悪いが、お前たちがどんな
 音楽を奏でようと、俺達には絶対に勝つ事は
 できない。」
とシンガンのメンバーに言い放ちます。



と、そこへ社長が現れて言いました。
「待って下さいですぞ!今回は不正は抜きで正々堂々
 と戦ってもらいますぞ。」



「なんだと。不正?」
驚くチタン。これに対してアンジェリカさんも
言いました。
「知らないとは言わせない。この警備員が全部
 吐いたわ、金の力で会場のスタッフ全員を買収。
 何らかの方法でメインサーバーに侵入し、投票数を
 操作した。」
レトリーも
「不正操作の証拠はここにあるんだからね。」
と迫りました。



オリオンは笑いだして
「バレていたのか。だったらしょうがない。」
と開き直りました。そしてこう言い放ちます。



「自分達の音楽を広めるため、知名度を手っ取り早く
 上げるためには、結局は金の力が必要だろ?お前ら
 はどうなんだ。未だに貧乏くさい事務所のままで
 本当に満足なのか?俺達には財力がある!頂点に
 立つために、その力を使って何が悪いというんだ。」



ブチキレて、オリオンに殴りかかるロム。しかし
その拳を止めたのは、シュウゾウでした。



ロムは
「シュウ。どけよ、テメェ!」
と言いますが、シュウゾウも引かずに言いました。
「どかないよ。どんな理由だろうが、彼らは僕の
 後輩君だからね。ロム、君達は拳で戦うのではなく
 音楽で戦うべきなんじゃないのかい?」



その言葉に、ロムは言い返す事が出来ず
(お前の言う通り、今夜はむき出しの音楽魂を
 ぶつけてやるぜ。)
と心に誓い、他の三人とともに控室へ向かいます。



一方、シュウゾウはARCAREAFACTにも言いました。
「何でもお金で勝てると思ったら大間違い。この
 勝負で何が一番大切なのかが、きっと君達にも
 わかると思うよ。」
そして
「じゃ、頑張ってね!」
と言って去って行きました。


シュウゾウが去った後、チタンがオリオン達に
詰め寄りました。
「不正ってどういう事だ!俺に黙って勝手に何やって
 るんだ、おい!よく聞け、お前達!何かあったか
 はしらないが、こんな事をしなくたって、
 俺達の力があればすぐにこの世界のトップに立てる
 ばずだろ!俺達はアーティストだ!この音楽の魂
 を忘れたのかよ!」



その言葉に自分を取り戻すオリオン達。そして
ARCAREAFACTは彼らの華麗な音楽を披露します。



「なんだよ、別に不正なんてしなくても、充分実力が
 あるじゃないか。」
といぶかるカイとリク。シュウゾウは言いました。
「何か、よくない事が彼らに起きているのかも
 しれないね。」



そしてラストのチタンのピアノソロ。ダーク化して
いた彼らのメロディシアンは元の輝きを取り戻し
ました。



そしてシンガンクリムゾンズの出番が来ます。
彼らはいつも以上の気合を見せ、クロウのボーカルを
中心に、自分達の音楽魂を思い切りぶつけた演奏を
披露しました。



その姿を見つめていたシュウゾウは安心した表情を
見せ、最後まで見届けずに会場を後にしました。



対バンの結果は、シンガンクリムゾンズの勝利に
終わりました。しかしARCAREAFACTのメンバーは
サバサバとした表情をしていました。



帰り道、チタンの弟達がチタンを出迎えました。
チタンと弟達の様子を見ながら、オリオンが
言いました。
「チタン、悪かった。お前の曲を不正で汚して
 しまったな。」



それに対し、チタンも三人に謝りました。
「俺の方も、今日まで隠してた事があったんだ。
 俺、今までお前たちと同じように振舞って
 いたけど、親が事業に失敗して、その事を
 言えずにずっと隠していた。」


しかしオリオン達は言いました。
「何があろうが、お前はお前だ。お前の作る曲が
 変わるわけではない。」
こうしてARCAREAFCTは絆を取り戻しました。



しかしオリオンにオリオンの爺から電話が入ります。
練習場に向かうと、何と備品から何から全て
なくなっていて、爺も身ぐるみはがされていました。
「あの、マネージャーに全部持っていかれてしまい
 ました。」
しかも銀行口座からも資産が抜かれていました。



途方にくれるARCAREAFACTの三人。そこへチタンの
弟達が言います。
「仕方ないなぁ。ウチ来る?」
チタンは戸惑って、言いました。
「全員、入れるかな・・・。」


fab94b4d.jpg

SHOW BY ROCK!!#(2期) 8話感想 やっぱりあのマネージャー怪しいですねぇ



今回はシンガン、ARCAREAFACT、クリクリの
掘り下げが行われた回でした。



まずクリクリですが、ロージアが何とか
プラズマジカの、シアンの役に立とうと
BUD VIRGIN LOGICの弱点を探ろうとする
わけですが、他のメンバーにはその事を話して
なかったみたいで、それでホルミー達が心配
するわけですが、そこで本音、つまり自分達は
ロージアの事を心配してるんだよ、というのを
言葉にして伝えて、それをロージアがちゃんと
受け止めるくだりは良かったですね。



まあやっぱり言葉にして言われると、それが心から
出たものであれば伝わりますからね。ロージアも
ホルミー達の事を大事に思っているわけですし。
このへんの掘り下げができるのは2期ゆえの
強みですね。



次にシンガンクリムゾンズですが、冒頭のクロウの
暴走気味の語りはさておき、演奏シーンは良かった
です。1期に比べてCGを遣わずに演奏シーンを
見せる事が多くて、その分メンバーのハートが
伝わってくる感じがします。四人とも魂を込めて
演奏してたし、リベンジ達成も当然という感じ
でした。



またロムがオリオンに殴りかかるところで
シュウゾウが割って入るくだりも良かったです。
やっぱりこの二人は、今は別の道を歩んでいますが
通じ合っているんだなと思いました。



ARCAREAFACTに関しては、これまでは「ザ・悪役」
的な扱われ方をされていましたが、チタンの言葉で
自分達の志を思い出すあたりは、やはり音楽に
対する思いではシンガンにも負けないものが
あったという事でしょうね。スッカラカンになって
しまいましたが、彼らならまた這い上がってくる
でしょう。



そのマネージャーですが、今回は怪しさを隠そう
ともしなくなりましたね。完全にARCAREAFACTを
ダーク化させてたし、彼らが負けるとあっさり
見切りをつけて、身ぐるみはがしていっちゃうし。
ラスボスかそれに近い役割を演じる匂いがプンプン
します。



あとはこの女性がダガーとつるんでいるかどうか
なのですが、次回はBUD VIRGIN LOGICも出てくる
みたいなので、少しそのへんもわかるかもしれない
ですね。



しかしこれまで秘書と書いてましたが、マネージャー
でしたね。失礼しました。


↓↓↓よろしければこちらをクリック
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


(関連記事)
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 7話感想 思わずホロリとしてしまう回でした。
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 6話感想 シアンが曲作りに悩む回でした
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 5話感想 いろいろ動き始めた回でした
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 4話感想 意外なコンビが生まれた回でした
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 3話感想 チュチュ達がお菓子作りで奮闘!
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 2話感想 何とモアの正体は?!
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 1話感想 バンドアニメ2期放送開始です!
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444255232

この記事へのトラックバック