SHOW BY ROCK!!#(2期) 7話感想 思わずホロリとしてしまう回でした。

SHOW BY ROCK!!#(2期) 7話 キングの下で特訓が始まる?!



SHOW BY ROCK!!#(2期)
7話の感想です。

cc892ded.jpg


前回は、ダガーの僚友BUD VIRGIN LOGICが
プラズマジカとの対バンを申し込んできた
ところから始まりました。プラズマジカは
それに向けて新曲を作る事になりました。



ところが曲作りを任されたシアンがほとんど
曲を作れずいき詰まってしまい、かといって
他のメンバーに相談する事が出来ずに思い
悩んでしまい、進退窮まったシアンは
グレイトフルキングを頼って部屋を出て
いってしまいます。



一方、シンガンクリムゾンズの方では、ロムが
昔トライクロニカのシュウゾウとバンドを
組んでしまい、メンバーに動揺が走ります。




今回もその2つの話が軸ですが、さりげなく
徒然なるあやつり夢幻の新曲が披露されるなど
見どころの多い回でした。




以下、7話のあらすじです。


スポンサーリンク





SHOW BY ROCK!! 7話 あらすじ




グレイトフルキングの下を訪れたシアンは事情を
説明します。キングいわく
「なるほどな。自分から新曲を作ると宣言して
 おきながら一音符も一小節も歌詞の一文字も
 全然、全く、何も出来てねえって事だな!」
という状態。



シアンはダガーと組んでいるBUD VIRGIN LOGICと
対バンを行う事を話し、自分の曲で対バンで勝てる
のか、さらには世界を救う事が出来るか自信が
持てない事を正直に言って、キングに協力を
求めます。



キングは
「甘えんなよ。曲作りってのは、他人がどうこう
 できるもんじゃねえんだ。」
と突き放した上で、曲のイメージをつかむきっかけ
ならできるかもしれないと話し、シアンにそのため
の特訓をする事を提案します。シアンはその話に
のりました。



キングは早速最初の特訓メニューを告げます。
「まず手始めに、肩たたきだ。」
「えぇー」という顔にシアンに、キングは有無を
言わさずキングの肩を叩かせます。



肩たたきをさせている間、キングはプラズマジカの
他のメンバーにこの事を話したのか聞きましたが、
シアンはみんなに心配かけたくないから何も
言わないで来たと答えます。キングは
「そうか・・・」
と言いました。



一方、MIDICITYではシンガンクリムゾンズが練習を
していましたが、なかなか息が合わず思った演奏
ができません。業を煮やしたロムは言いました。
「しょうがねえ。ここは一つ気合を入れるしかねえ
 ようだな。よし、合宿すんぞ!お前ら!!」



そう言って合宿地に向かったロム達ですが、またも
道に迷ってしまいます。ようやく開けたところへ
出たと思ったら、大きな門があって、門番が三人
いました。



「ここから先は通すわけにはいかない!」
という門番に、ロムは
「俺達はその先に用があるんだよ。悪いが通させて
 もらうぜ。」
と喧嘩も辞さない様子。門番はあわてて
「大自然さん、やっちゃって下さい!」
と大声で何かを呼びました。



すると突然山が動き出し、シンガンの四人を苦も
なく放り投げてしまいました。川へ落ちる寸前で
なんとかとどまったものの、ロムが腕一本で
他の三人を支えているような状態。絶対絶命でした
が、前回の合宿でお世話になったおっさんに
救い出され、四人は無事合宿地へたどり着く事が
できました。



四人でたき火を囲んでいる時、ヤイバは
シュウゾウとロムが組んでいたバンドのCDを
見せます。ロムは驚きますが、三人の様子が
おかしかった理由がこれである事に気付き、
昔の事を話し始めました。



「俺は昔、こいつとバンドを組んでたんだ。その
 頃の俺は音楽をやっているだけで、それだけで
 魂が満たされていていた。ただがむしゃらに
 走り続けた。怖いものなんてなかったし、
 本気で頂点を取れると思ってた。



 けど俺は気付いてなかったんだ。バンドの
 目指す場所がいつの間にか変わっちまった事に。
 あいつは遥か遠くの景色だけを見ていた。
 はなっからな。



 結局バンドは解散。俺達は別々の道を進む事に
 なっちまった。」



それだけ話すと、ロムは明日からの練習は厳しく
やると話して、その場を去りました。これで
良かったのかと思う三人。しかしクロウは言いました。
「俺に考えがある。」



翌日、クロウ達三人はなかなか現れません。イラつく
ロムですが、そこにクロウ達が現れ、
「悪いな。さっきまでこの曲作ってて遅れちまった
 ぜ。紅蓮に燃え盛るソウルフルな魂黙示録の俺様と
 ヤイバ、ついでにアイオーンの全魂の乗った
 熱すぎる曲だぜ!」
と言って、曲の入ったプレイヤーを渡しました。



「あれから、作ったってのか。」
と驚くロム。そして曲のデモを聞いて三人の気持ちを
知り、心の中で炎を燃やすのでした。

90ea31d8.jpg

シアンの特訓は続いていました。しかしキングから
言われるメニューは、荷物運び、氷を細かく砕いて
冷蔵庫へ入れる作業、プール掃除と、曲作りとは関係
なさそうなものばかり。思わずキングの前でその本音
を漏らしてしまいますが、キングはこう答えました。
「それはお前次第だな。」



一方、シンガンクリムゾンズが放り投げられた門へ
徒然なるあやつり夢幻の三人が近付いていました。
門番もそれに気付きましたが、相手があやつり夢幻
と知って大慌て。



ダル太夫は言いました。
「ゆえあって、こなたの先の遺跡に参りたいので
 ありんす。ここを通しておくんなまし。」



門番達は
「えーっと、ここから先は神聖なる場所ゆえ、通る
 に値したものだけの通行を認めるものとする、
 だそうです。」
とシンガンの時とは全く違って怖気付いたような
言葉を言います。



ダル太夫は余裕の表情で
「ほう、そうでありんすか。では、あちきらに
 その価値があるかどうか、とくとその目で見定めて
 おくんなまし!」
と言って、華麗な演奏と舞を披露しました。



その演奏と舞の美しさに感動する門番達。
大自然さんも涙を流し、門を開きました。



「阿!吽!行くでありんす!」
と言って、ダル太夫達は門の中へ入っていきました。



シアンの特訓は続いていました。いよいよ
最後の特訓で、楽器の演奏がメニューでした。



いよいよ曲作りかと喜ぶシアンでしたが、
キングは誰もいないスタジオにシアンを連れていき、
「そこにある楽器を、全部同時にやってみろ。
 二本のギターとベースとドラムを全て同時にやれる
 ようになったら呼んでくれ。」
と、またもや無理難題を言い渡します。



「そんなのできっこないよ!」
というシアンに、キングは冷たく言いました。
「じゃあ曲作りはあきらめるんだな。泣き言を言って
 るうちは、音楽の神様は見つからねえ。わかってる
 はずだぜ。素晴らしい曲ってのは、そいつに
 出会えた時にしかできねえもんだろ?」



一人スタジオに残され、キングの真意がわからず、
苦悶するシアン。ふと他の楽器を見た時、シアンは
プラズマジカのチュチュ、モア、レトリーの事を
思い出していました。彼女達がシアンを気遣って
くれていた事を。



(私、何やってんだろう。また同じ失敗を繰り返し
 てる。バカなのは私だ。)



シアンは海岸で佇んでいるキングを呼び止めて
言いました。



「キングさん。私、わかったよ。私の音楽の神様はね、
 いつも、いつも、そばにいたんだよ・・・。」
 



そう言って泣き出してしまうシアン。そしてシアンは
レトリーに電話をかけて、本当の事を言いました。
「レトリー、ごめんね。私、私ほんとは、全然新曲が
 出来てなくって・・・。それをずっとみんなに
 言えなくって。それで。」



そう言って、また涙を浮かべるシアン。そのシアンに
ハンカチが差し出されました。



ハンカチを差し出したのはレトリーでした。チュチュと
モアもいました。



レトリーは
「もう、水臭いなあ。一人で悩まないで、相談して
 くれればいいのに。」
と言い、チュチュは
「ですが、私達も知らず知らずのうちに、シアンを
 追い詰めてしまったのですわ。」
と言ってくれ、モアは
「シアン、ごめんぴゅる。」
謝ってくれました。



三人の優しさに触れて、また涙を流すシアン。そして
「私の方こそ、心配かけちゃって、
本当にごめんなさい。」

と謝ります。そしてプラズマジカのみんなで
曲作りをする事になりました。



「ありがとう、みんな。」
シアンは御礼を言いました。



しかしなぜ自分がここにいるのかわかったのかと
聞くシアンに、チュチュは言いました。
「こちらの世界で、シアンが頼る人といったら、
 あの人しかいませんしね。」



キングの心遣いに気付いたシアンは、キングにも
御礼を言いました。



「キングさん、ありがとう。」

50fe501d.jpg


SHOW BY ROCK!!#(2期) 7話感想 ベタだけど、心にしみる回でした



今回はキングからシアンへの特訓をメインに
しつつ、シンガンの合宿や、あやつり夢幻の旅
など、見どころの多い回でした。



前半は完全にシンガンの回。相変わらずお間抜けな
ところを見せつつ、ロムとシュウゾウがかつて同じ
バンドを組んでいた事をロムが認め、それをふまえて
クロウ達が新曲を徹夜で作るくだりは良かったですね。
過去に何があろうと、シンガンの軸はロムで、それは
変わらないというのを行動で示したわけですから。



いつもバカな事をやっているクロウですが、たまには
いい事をしますね。ロムもそれで吹っ切れたようだし
次回のARCAREAFACTへのリベンジが楽しみです。



一方、徒然なるあやつり夢幻ですが、相変わらず
独特のいい味を出していて、いいですね。誰もが
思わずひれ伏すような空気をかもし出しています。



彼女達はメロディシアンアルマースを見つける事が
できるのか。こちらも注目です。



そしてシアンはキングから特訓を受けるわけですが、
とても曲作りに関係しそうにない事ばかり言われて
戸惑うばかり。このあたりは正直意外でした。
キングはもう少し親身になって相談にのってくれる
と思っていたので。



ただ、それはキングなりの優しさだったのですね。
プラズマジカのメンバーの大切さを改めて思い
出させて、「相談するのにもっとふさわしいのが
いるだろ?」と気付かせたわけです。それも
言葉でなく背中で示したあたりがかっこいいですね。



そしてシアンがレトリーに電話をしたら、すぐ
そばにレトリーはじめプラズマジカの三人がいる
というのも、ベタですが良かったです。やっぱり
彼女達の絆は深いものがあるんですね。



それにしても、このラスト近くのシアンの描写は
すごく良かったです。涙で顔をくしゃくしゃに
するあたりとか。本当に気合の入った作画だった
し、稲川英里さんの演技も良かったし、こういう
話にはちょっと弱いです。



次はシンガンとARCAREAFACTとの再戦が行われる
ようですが、なんかARCAREAFACTのメロディシアン
がすっかりダーク化しちゃってるようなんですが。



↓↓↓よろしければこちらをクリック
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


(関連記事)
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 6話感想 シアンが曲作りに悩む回でした
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 5話感想 いろいろ動き始めた回でした
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 4話感想 意外なコンビが生まれた回でした
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 3話感想 チュチュ達がお菓子作りで奮闘!
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 2話感想 何とモアの正体は?!
 SHOW BY ROCK!!#(2期) 1話感想 バンドアニメ2期放送開始です!
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443958843

この記事へのトラックバック