響け!ユーフォニアム 8話振り返り感想 お祭りでの悲喜こもごもが描かれた回でした

響け!ユーフォニアム 8話振り返り 恋する乙女、葉月ちゃん。そして久美子は。



響け!ユーフォニアム 8話の
振り返りと感想です。


999bb1f5.jpg


前回は葵の退部騒動を軸にしつつ、
晴香達三年生組の吹部に対する想いが
描かれた回でした。



みんな去年の当時の三年と一年とのイザコザで
傷付いていて、葵は結果的に耐えきれなくなって
退部し、一方晴香は香織の励ましを受けて
再び部長としてみんなをまとめる役を続けていく。



そんな同級生を時には冷たく、時には温かく見つめるあすか。



この三年生組の関係性が、見ていて面白い回でした。



さて、振り返りには書きませんでしたが、
前回は葉月が久美子に
「久美子ってさ、塚本と付き合ってんの?」
と聞かれるところで終わっています。



今回はそんな葉月や久美子達の恋模様を描いたラブコメ?
と思いきや、という話です。



以下、8話の振り返りです。

スポンサーリンク




響け!ユーフォニアム 8話振り返り




「久美子ってさ、塚本と付き合ってんの?」
昼休み、葉月にこう聞かれた久美子は一瞬何を聞かれたか
わかりませんでしたが、秀一との事を聞かれている事に気付き、
あわてて否定します。



「ミドリ、安心しました。葉月ちゃん、行きましょう!」
となぜか葉月を焚き付けるミドリ。
「いや私、塚本を好きとかそういうんじゃなくて」
と顔を赤くしながら答える葉月。



そんな2人のやり取りを聞いて、久美子は気付きました。
「好き?秀一を?葉月ちゃんが?!」



「あがた祭り、一緒に行きたいなーなんて、思ってませんか?」
なおも葉月に詰め寄るミドリ。そんな二人のやり取りを見ながら
久美子はお祭りが近い事を実感していました。



あがた祭りは、毎年6月5日に行われる
久美子達の地元のお祭りです。



低音パートの面々でも、当日どうするかの話になりました。
夏紀はクラスメイトと。後藤と梨子は二人で行くとの事。
一方、久美子は「あんまり人ごみ好きじゃないからなぁ」と
どこか消極的で
「黄前ちゃんって、そういうとこ冷めてるよね」
と夏紀に突っ込まれていました。



そんなある日、駅で一緒になった久美子と秀一は、
川辺で話をします。お互いの演奏で悩んでいるところの事や
オーディションの事など。



その時、ふいに秀一が久美子にたずねます。
「お前さ、5日何してんの?」
そして
「あがた祭り、一緒に行かね?」
と久美子を誘いました。



突然の事で答えに困った久美子に秀一は
「考えといて。じゃ。」と帰っていきました。



いきなりの話に久美子の頭は混線し、
やがて自分が困った状況におかれている事に気付きます。
横ではしきりに葉月を焚き付けるミドリの声。
久美子はますます悩みます。



その日の練習時、久美子が音楽室を出るのに合わせて
秀一も出て、久美子に返事を聞きます。



あわてた久美子は、ちょうど通りかかった女子の腕を掴んで
「ゴメン。私、この子と行く事にしてて」
と答えます。



「え、高坂と?」
そう言われて振り向いた視線の先には、麗奈がいました。



その時、葉月が出てきて
「塚本、ちょっと話あるんだけど、いい?」
と秀一に声をかけます。



その時の葉月の顔を見て、久美子は察して
「行って来なよ」と秀一に言います。
秀一は「あっそ」と言って
葉月に連れられて去って行きました。



下校時、放心状態の久美子の前に麗奈が現れ、
「何時に、どこ集合?行くんでしょ?お祭り」
と言ってくるのでした。



そして、あがた祭りの日。
葉月は駅前で秀一を待っていました。
私服ではめったに着ないスカートをはくなど
精いっぱいおめかしをして。
ミドリは「かわいいですよ」と言ってくれました。



ミドリは妹を連れてお祭りへ行き、
一人で待っていたところに、秀一が現れます。
そして二人はお祭りへ向かいました。



一方、久美子は大吉山のふもとの神社に行っていました。
しかもユーフォを担いで。
そこへ麗奈が現れました。「10分遅刻」



麗奈は白いワンピース姿でした。久美子は思わず
「可愛くてビックリした」と言います。
麗奈は照れつつも、大吉山へ登ると言い出します。
二人は楽器を持ちながら山を登る事になりました。
久美子の頭は雪女の話でいっぱいになりながら、
麗奈の後をついて行きました。



祭りの人ごみの中を歩いていた秀一と葉月は、
川べりのベンチに腰をおろして、二人でたこ焼きを食べました。



突然、葉月が言います。
「私さ、塚本の事が好きなんだけど」
秀一はビックリしますが、葉月の「で、返事は?」の問いに
少し間をおいた後
「ゴメン」
と答えました。



葉月は「そっか」と言い、その後秀一と久美子の仲を取り持つと
明るい顔で言います。秀一はそんなじゃないと否定しますが、
葉月は言いました。



「チューバは・・・、チューバは影で支えるのが仕事なのだよ。
塚本君!」



久美子と麗奈の山登りは続いていました。



ふと麗奈は久美子に話し始めました。
「私、本当はさ、前から思ってたの。久美子と遊んでみたいなって。」



そう言った後
「久美子って性格悪いでしょ。
 中三のコンクールの時、本気で全国行けると思ってたのって
 聞いたんだよ。性格悪いでしょ。」
と久美子に言います。



久美子は
「あれは純粋に気になって、ていうか、それ悪口?」
と言いますが、麗奈はこう返します。
「違う。これは、愛の告白。」



麗奈はさらに続けます。
「でも私、久美子のそういうところ、気になってたの。前から。
 好きっていうか、親切ないい子ちゃんの顔をして、
 でも本当はどこか冷めてて。 だからいい子ちゃんの皮、
 ぺりぺりってめくりたいなって。」



「それは、どういう。」
久美子は戸惑うばかりです。
そんな事を話しながら、やがて頂上にたどり着きました。



大吉山の頂上からは、綺麗な夜景が見えました。



綺麗な夜景を見ながら、麗奈は言います。
「ねえ、お祭りの日に山に登るなんてバカなこと、他の人達は
 しないよね」



久美子は「うん、まあ。」と同意します。



麗奈はさらに続けます。
「久美子ならわかってくれると思って。
 私、興味ない人とは無理に仲良くなろうとは思わない。
 誰かと同じで安心するなんて、馬鹿げてる。
 当たり前に出来上がってる人の流れに抵抗したいの。
 全部は難しいけど。
 でもわかるでしょ?そういう意味不明な気持ち。」



久美子は「うん、わかるよ。高坂さんの・・・」
と言いますが、麗奈は「麗奈」と自分を呼ぶように久美子に促して、
さらに言います。



「私、特別になりたいの。他の奴らと同じになりたくない。
 だから私は、トランペットをやってる。特別になるために。」



その姿に圧倒されながらも久美子は聞きます。
「トランぺットをやったら、特別になれるの?」



麗奈は
「なれる!もっと練習してもっと上手くなれば、もっと特別になれる。
 自分は、特別だと思っているだけの奴じゃない。本物の特別になる。」
と言った後、突然笑いだして
「やっぱり久美子は、性格悪い。」
と言いました。



その後二人は、持ってきた楽器を取り出して
中三の時に演奏した「愛を見つけた場所」を演奏します。



こうして、不思議な時間は過ぎていくのでした。

be37913c.jpg

響け!ユーフォニアム 8話感想(振り返り) ラストの二人のやり取りが印象的な回でした



という事で、お祭りの中で、
葉月と秀一、久美子と麗奈の姿が描かれた回でした。



まず葉月ですが、本当に素直な子だなぁと思います。
告白も、本当に直球勝負一本やりって感じでしたし。



ただ、秀一にフラれた後に無理に明るく振る舞って、
秀一の笑いを誘うあたりは、いい子だなぁとも思いました。



ずっと涙をこらえていたんですかね。
ミドリに聞かれるまでは。



一方で久美子は、麗奈の気まぐれに付き合わされて、
楽器を持って山を登るはめになるわけですが、
山を登る間の二人のやり取りはいいですね。
振り返りのところで書かなかったところでも
面白いやり取りがたくさんありました。



そして頂上に着くわけですが、
ここは非常に秀逸な名シーンです。



背景、BGM、そして麗奈のセリフが合わさった
見事なシーンだと思います。
このシーンを見て
「京アニが久々に本気を出した」
と思いましたね。



ここでの麗奈の語りは好きですね。彼女の一見クールに
見える姿に隠れた情熱的な性格がよく表れています。
そりゃ久美子じゃなくても圧倒されるでしょ。



で、この山登りをきっかけに二人の関係は
ただの部活仲間から友人関係に進んでいき、
やがて麗奈の情熱が久美子にも飛び火していく事に
なるわけですが、そこは次回以降という事で。



↓↓↓よろしければこちらをクリック
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


(関連記事)
 響け!ユーフォニアム 7話振り返り感想 三年生組の関係性が興味深い回でした
 響け!ユーフォニアム 6話振り返り感想 葉月の魅力が存分に出た回でした  
 響け!ユーフォニアム 5話振り返り感想 選曲が渋いなあと思った回でした
 響け!ユーフォニアム 4話振り返り感想 北宇治吹奏楽部が最初の1歩を踏み出した回でした。
 響け!ユーフォニアム 3話振り返り感想 「何ですか、コレ」が強烈な回でした
 響け!ユーフォニアム 2話振り返り感想 久美子と麗奈の絡み以外も見どころたくさん!
 響け!ユーフォニアム 1話振り返り感想 第1期振り返り感想始めます!