orange 13話感想 菜穂達5人の想いは翔に届くのか?!

orange 13話感想 いよいよ最終回です!



orange 13話感想(ネタバレあり)です。


fbcd003b.jpg

前回は、2つの時間軸、3つの時間で話が進みました。



前半部分は、翔が転校してきてから死に至るまでが
翔のモノローグで語られました。翔の辛さ、苦しさが
痛いほど伝わってきました。



後半は話のメインとなる時間帯での出来事。
あの二年参り以来すっかり口を聞かなくなって
しまった菜穂と翔の姿、その中で苦しむ菜穂の姿が
描かれて、こちらも見ていて辛い話でした。



そんな二人へのわずかな光明として、
10年後の5人がどうしてそれぞれの自分達へ
手紙を送る決意をしたかが語られました。



10年後の5人、今の5人、その中で何より
菜穂の想いは、心を閉ざした翔に届くのか?



以下、13話のあらすじです。
ネタバレありなのでご注意下さい。



スポンサーリンク




orange 13話あらすじ(ネタバレ)



バレンタインの前、家庭科の授業の中で
菜穂はあずさ、貴子以外にはバレないように
翔にプレゼントするチョコレートを作りました。



手紙には、チョコを渡すチャンスは4度あったのに、
結局渡せなかったと書かれてありました。



手紙の内容と同じで、菜穂はなかなかチョコを
渡せません。また翔も菜穂を避けていました。



最後のチャンスである授業終了後も、翔は速攻で
教室を出ていっていました。菜穂はあわてて
翔を追いかけます。



途中で上田先輩とぶつかりそうになり、
その拍子にかチョコの包装が少し歪んで
しまいましたが、菜穂は構わず翔を追いかけ、
下駄箱の前にいた翔を呼び止めます。



「翔、渡したいものがあったんだけど、今持ってなくて、
でも、必ず渡すから、待ってて!」
菜穂は言います。しかし翔は、
「いいよ、別に。俺、いらない」
と答えます。



しかし菜穂は引き下がりません。
「待って!少しだけでもいいから話したい!
後悔したくないから!」



そう言って翔を引きとめ、
二人は渡り廊下のところで話をします。



菜穂は
「翔、私の事避けてるよね。どうして?」
と切り出します。翔は、
「菜穂を傷付けたから」と答えました。



菜穂は手紙に書いてあった10年後の自分が
伝えたかった事に自分の想いをのせて言います。



「私は平気だよ。翔と前のように話せなくなった
今が、つらい。私のせいで。ごめんね、翔。」



翔は、そんな菜穂を見て、
「菜穂のせいじゃないよ。俺が弱かったから。
逃げてた。」
と話し、嫌われたくなくて近付かなかった事、
チョコも本当は菜穂からもらいたかった事、
本当は菜穂と一緒にいたいと思っている事を
伝えました。



菜穂は、そんな翔に、改めて告白します。



「つ・・・付き合いたい。翔と。
もっとよく知りたい。翔が楽しい事。幸せな事。
いつでも翔を助けられるように、近くにいたい。」



「幸せにできない」と逡巡する翔を
「翔が幸せなら、私は幸せ」と菜穂は受け止め、
そして菜穂は、翔を抱きしめました。



「自分が嫌い。許せない。」という翔の自責の言葉は
「強くなりたい・・・。幸せになりたい。」
という希望を求める言葉に変わっていきました。



菜穂はそれを受け止めます。



「うん。なろう。翔は私が幸せにする。
翔が生きていてくれたら、私はそれだけでいい。
一緒に生きよう。」



やがて翔も菜穂を抱きしめ、
少しの間、二人はそのままでいました。



離れた後、翔は菜穂が隠し持っていたチョコが欲しいと言い、
菜穂は翔にチョコを渡す事が出来ました。



そんな二人を教室から見ていた四人。
あずさは「おーい!翔!返事は!」と声をかけ
翔は腕で丸印を出して、それに答えました。



翌日、手紙に翔が死んでしまうと書かれていた日。



翔は菜穂をお昼を一緒に食べようと誘います。
昼休み、二人は屋上でお昼を食べる事にしました。
菜穂は翔の分のお弁当を作ってきていました。
それを見て喜ぶ翔。



菜穂は、翔からもらった髪留めや翔からもらったもの
全てが宝物だと話し、体育祭の時の棒倒しの時に
翔が一番かっこ良かった事も伝えました。



翔は照れながらお礼を言い、加えて
「好きだよ」
とはっきり菜穂に伝えました。



この日は穏やかに過ぎていきました。



手紙では
(事故があったのは夜8時過ぎ頃)
と書かれてありました。



5人はその時間にあわせて、事故があったとされる場所へ
集まる事になりました。



一方、10年後の世界では、萩田くんが
はっきりと4人に言います。
「手紙が届いたことで。俺たちの世界とは分岐して
新しい世界が生まれるだけで、俺たちの世界の過去を
変えられるわけじゃない。
どっちにしても、俺達はもう翔に会えない。」



しかし須和は
「いいじゃん。パラレルワールドで、別の世界にいる
翔を救おうぜ」
と返し、あずさ、貴子、菜穂もそれに同意しました。



事故があったとされる時間が近付いていましたが、
翔はなかなか現れませんでした。
5人は翔の家に行き、翔が外へ出ていった事を
知らされました。自転車を置いたままで。



5人は別れて翔を探しましたが、なかなか見つかりません。
しかし翔らしき人影を見たという情報が入り、
5人はその場所へ向かいます。



5人は再び合流し、翔がいないか探しますが
やはり見つかりません。しかし菜穂がふと目をやった先に
トラックの光と翔の姿が。



5人が目を向けると、翔が倒れていました。
5人は翔の下へ駆け寄り、須和が翔を抱き起します。



翔は・・・生きていました。



須和は翔を怒鳴り付けました。
「何してんだよお前!なんであんな事した!」
翔は
「死のうと、思った。母さんに謝らなきゃって」
と答え、そして続けます。



「でも、できなかった。
 俺がいなくなったら、みんなはどう思うんだろうって。
 もしかしたら、明日も楽しい事があるのかなって。
 まだ、死にたくないって。」



翔はそう言って、助けてくれた5人にお礼を言いました。
と、同時に「でも、どうして」と訝る翔に、
5人はそれぞれ10年後の自分から手紙で
翔を助けて欲しいと教えられていた事を明かしました。



そして、10年後の5人から、翔にも手紙が送られていた事を。



5人から手紙を受け取った翔は、それを読みます。
そこには5人それぞれの翔への想いとお詫びの言葉が
書かれていました。改めて涙を流す翔。



そんな翔に菜穂は言います。
「みんな、翔を失ってすごく後悔してる。
10年たっても、きっと一生消えない。」



須和は「死んだら絶対許さねえからな」と言った後、
転校初日に誘った事を詫びました。翔は
「あの時、誘ってくれてうれしかった。
 友達になってくれて、ありがとう。」と返し、
やがて6人は笑いあいました。



数日後、6人は10年後の自分達に手紙を書いて
タイムカプセルとして埋めました。
翔の手紙にも、未来の自分に語りかける言葉が
書いてありました。



翔は改めて5人に言いました。



「俺、生きてて良かった!
 俺を助けてくれて、ありがとう!」



菜穂はそんな翔を見ながら、心の中で
翔に語り掛けます。

f627ce87.jpg

「もしあなたがまた生きる事が辛くなったとしても、
 その時は、何度でも、何度でも、救うよ。」



orange 13話感想 菜穂、翔達、みんなに乾杯!



という事で、大団円という形で
orangeが幕をおろしました。



自分がひねくれ者なせいか、もう少しほろ苦いラストに
なるのかな、と思っていたのですが、
本当にHappy Endで終わりました。



もっとも序盤は翔が菜穂を避け続けてくれたおかげで
かなりやきもきしながら見てましたけどね。



ただ、前回の後半部分からずっとあがき続けている
菜穂が、必死になって翔の心を開かせようとしている姿には
心を動かされました。



1~2話あたりだとつい怖気づいてしまっていたと
思うんですけど、「傷付いても嫌われてもかまわない」との
セリフ通りに行動して、自分の気持ちをしっかり伝える
あたりに、菜穂の成長ぶりを感じました。



それでも、前回のあの母親の携帯を見てしまうのは
避けようがないだけに、どうなるのかなと思ったのですが、
そこで自ら死にたくない、という形になったのも
良かったですね。



10年後の自分達から手紙が届くというのは
完全な奇跡だと思うんですけど、それを受けて
菜穂を始めとする5人がより積極的に翔と関わりを持って、
それによって生まれた数々の思い出が、
最終的に翔に死を思い止める事につながったわけですから。



これは奇跡ではなくて、変な言い方ですけど、
努力の積み重ねの結果ですよね。



まあ須和にとっては少しほろ苦い結果になったのかも
しれませんが、それを良しとする潔さが
いいなと思います。



最後に13話見終えての感想ですが、
本当にさわやかな青春ものって感じで、面白かったです。
翔が自分を追い詰め過ぎたあげく菜穂を避けてしまうくだりも
含めて。



菜穂も翔もどちらかというと不器用な方だと思うのですが、
そんな2人が必死にあがきながら、好きな相手と
向き合ったり避けたりする。そんな姿がきっちり
描かれていたのが、この作品の魅力かなと思いますね。
須和、あずさ、貴子、萩田くんも含めた6人の友情というか
関係性も爽やかで、いいなあと思いました。



近いうちにまた1話から見直してみようかなと
思います。



長文失礼しました。



↓↓↓よろしければこちらをクリック
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

(関連記事)
 orange 12話感想 3つの時間でのみんなの想いが交錯
 orange 11話感想 菜穂、翔、須和。3人の想いが交錯する
 orange 10話感想 5人の想いが翔に託された!
 orange 9話感想 翔の心にある本当の寂しさとは
 orange 8話感想 両想いであると知った二人は・・・
 orange 7話感想 菜穂と須和が共闘 そして菜穂と翔は・・・
 orange 6話感想 つつじ祭大詰め! そして翔の死の真相が・・・
 orange 5話感想 須和の魅力が出た回でした
 orange 4話感想 すれ違う菜穂と翔・・・
 orange 3話感想 菜穂に恋のライバル現れる!
 orange 2話感想 菜穂、女子力高し! そして翔が・・・
 orange 1話感想 青春してるなぁって感じでした