orange 11話感想 菜穂、翔、須和。3人の想いが交錯する

orange 11話感想 予想以上のシリアス展開でした



orange 11話感想(ネタバレあり)です。



前回、みんなの想いを受け取った翔が
最後に1位でゴールテープを切るという
最高の展開。



その後、翔が菜穂にキスする場面もあり、
物語は良い方向に進んでいました。



が、元々の話のテーマからして
このままスンナリいくとは思ってませんでしたが、
予想以上にシリアスな話になりました。


d5a18418.jpg

以下、11話のあらすじです。
ネタバレありなのでご注意下さい。



スポンサーリンク




orange 11話あらすじ(ネタバレ)



ある日、須和の父が撮った
体育祭での写真を見ていました。



菜穂は翔が笑っている写真、
翔は菜穂のチアガール姿の写った写真が
欲しいと言います。



その後、あずさや貴子にチューしたのかと聞かれ
恥ずかし気な反応をする2人。



須和はそんな2人をからかいつつ、



「お前が今お母さんにしてやれる事ってさ、
こんな風に心から笑っている姿を見せられたら、
それでいいんじゃないかな」



と言いました。



話は変わって10年後。
翔のお婆ちゃんの家から帰る
車の中で、5人が話をします。



翔が、菜穂が翔を好きなのを
知っていたのかという話になりました。



須和は知らないと答え、
菜穂の気持ちも翔の気持ちも
知ってたのは自分だけだったのに
気付かないフリをしてた事を責めます。



そして、
「翔が生きてたら、
菜穂は翔と結婚する未来もあったのにな」

と言いました。



菜穂はそんな須和に、
「翔が生きていても、私はパパと結婚するよ。
高校生の時にしてくれた告白、すごく嬉しかった」
と返すのでした。



話は変わって高校生の菜穂達。



クリスマスなどをどうしようかという
話をしていました。



翔は菜穂にクリスマスイブに2人で遊ぼうと
誘います。



その後の二年参りはどうしようかという話に
なり、2人で過ごす事も考えましたが、
翔は新年はみんなで過ごそうと言いました。



そして二年参りは6人で行く流れになりましたが、
須和は大晦日に用事があるという事で
断ります。



話がまとまったところで
翔が菜穂にたい焼きを買いに行こうと誘い、
二人はみんなと別れます。



二人が去っていったのを見送った後
貴子がかばんで須和に強烈な一撃を
あびせます。


そして、
「大晦日、予定あるって嘘でしょ」
と須和を詰問します。



貴子の手紙には、須和も二年参りに行く事、
そして須和が菜穂に告白する事が
書いてありました。
貴子は告白しようとしない須和を責めます。



須和は翔を助ける事に関係ないから
菜穂には告白しないと言いますが、
貴子は須和と菜穂が結婚する未来を消していいのか
と言って譲りません。



しかし須和も譲りませんでした。
先生が前に説明したパラレルワールドの話があるなら
自分が未来を変えても自分と菜穂が結婚する未来は
消えないと話します。




須和は、
「決めてるんだ。絶対、菜穂には告白しないって」
と言って、最後まで譲りませんでした。



そしてクリスマスイブの日、2人で会う約束を
していましたが、翔のお婆ちゃんが体調を
崩したため、2人は会えませんでした。



菜穂は手紙を読みます。
手紙には、大晦日に菜穂と翔が喧嘩する事が
書かれてありました。



大晦日、翔と須和以外の4人が集まった時、
貴子は菜穂に手紙に何が書いてあったかを
聞きました。



手紙には、喧嘩の事が細かく書かれていました。



(きっかけは、私が翔を傷付ける事を言ったから。


・翔は
 「おばあちゃんがいなくなったら
 自分はひとりになる」と
 つぶやいた」

・私はあの時その言葉の意味を知らずに
 「ひとりになんかならない」と言った。
 「今はつらいこと忘れて楽しもう」と
 私は言った。)



その時、翔がやって来ます。
菜穂にマフラー姿が可愛いと言ってくれました。



菜穂はその言葉に笑みを返しつつ、
手紙に書かれていた事を思い出していました。



(◎翔の事をもっとよく知って、
  翔を傷付けないように言葉に気をつけて
 ◎もしうまくいかなくても
  その時はちゃんと謝る事。




一方、須和は家にいました。
須和も自分に送られた手紙の事を
考えていました。



大晦日の夜、
菜穂が泣きながら一人でいて、
翔に嫌われたかもしれないと
言った事。



須和はそんな菜穂を抱きしめて
「そんな事ない。
もし嫌われても大丈夫。
俺はお前をずっと・・・」




5人のうち誰かがジュースを
買いに行く事になりました。
ジャンケンの結果、
菜穂と翔の二人で買いに行く事になりました。




ジュースを買いに行く途中、
翔はクリスマスイブに遊びに行けなかった事を
謝ります。



菜穂は「来年は、一緒にいようね」と
返したあと、翔のお婆ちゃんの体調の事を
聞きました。



翔によると、最初は風邪だったのが
イブの日に悪くなって肺炎になりかけていた
そうです。


それを伝えた後、翔はつぶやきます。



「ばあちゃんがいなくなったら、
俺、一人になる。」



菜穂は10年後もおばあちゃんが生きているのを
手紙で知っていたので、
「大丈夫だよ。おばあちゃんなら」と
励ましました。



しかし翔はこう答えました。



「そう思ってたよ、母さんの時も」



そこで場の空気が暗くなったのを
笑顔でごまかした後
「やっぱ俺、先に帰ってもいいかな?
婆ちゃんが心配だから、側にいたいんだ」と
話しました。



菜穂は翔を1人にするのを
怖いと感じました。



そして
「できれば、もう少しいて」
お婆ちゃんなら大丈夫だから。
いなくなったりなんかしないから」
と翔を引き留めようとしました。




しかし翔は、
「なんでそう言い切れんの?」
言います。



「始業式の日もそうだった。
何が大丈夫なんだよ?何もしらないくせに
死ぬほど辛かったのに・・・大丈夫だなんて。
母さんを一人にしたのは俺だ!
俺が殺したんだ」


と、菜穂に怒りと哀しみをぶつけます。



そしてその場を離れようとします。
菜穂は「待って」と手をさしのべますが、
翔はその手を払いのけ、



「来ないで。もう何も話したくない。
これ以上、近寄らないで」



と、完全に菜穂を拒絶し、
去っていきました。



一方、須和は家を出て、
どこかへ向かいながら
貴子達と電話で話をしていました。



貴子は、須和が菜穂に告白しても
自分達が翔を助けると言ってくれました。




萩田くんは、自分達が未来を変える事で
翔だけじゃなく関係ない人にまで
影響が出るから未来は変えるべきではない
と言います。



あずさも須和を応援すると
言ってくれました。



須和はそんな3人に感謝しつつ
ある場所へ向かいます。



そこには菜穂がいました。
泣きながら、一人で。



菜穂は
「変えられなかった。
翔を傷付けた。ごめん・・・。」
と謝った後、



「翔に嫌われたかもしれない」



ともらしました。



須和はそんな菜穂を抱きしめながら、



「そんな事ない。もし嫌われても大丈夫。
その時は俺がまた、
翔を菜穂のとこまで連れてくるから。
お前らが離れないように、見守ってやるから」




と告げました。



須和に勇気をもらった菜穂は
再び翔のもとへ走り出しました。



菜穂は恐れていました。



(もしも、今日の事がきっかけで、
翔が心を閉ざしてしまったんだとしたら)



だから一生懸命翔を追いかけました。
何としてでも謝ろうと
翔の携帯に電話をしました。



翔は菜穂から電話が来ているのに
気が付きましたが、



電話を、投げ捨てました・・・。



orange 11話感想 小さな意識のズレが大きな衝突をおこしてしまった・・・




という事で、翔が心を閉ざす事に
なってしまいました。



うーん、誰が悪いとも言い切れないのが
辛いところですね。



ただ意識のズレはいかんともしがたいものが
ありました。



菜穂にとっては
翔を失う事が怖いんですね。
だから翔の事を一番心配に
感じている。



お婆ちゃんは大丈夫だと励ましたのも
彼女なりに翔を気にかけての事
なんですよね。



ただ、翔にとってみれば
自分の事なんかどうでもよくて、
身内であるお婆ちゃんを失う事が
怖いんですよね。



両親の離婚のせいで
早くに父親がいなくなっていて、
つい最近に母親を失っている。
自殺によって。



しかも翔は、母親が自殺したのは
自分のせいだと、自分を責め続けています。



どんな菜穂や須和などが慰めてくれても
そのトラウマからは逃れられないんです。



だからあの時菜穂がすべきだったのは
笑顔で翔を見送ってあげる事、
お婆ちゃんの側にいたいという翔の気持ちを
尊重してあげる事だったのでしょう。



まあ、こうして俯瞰的に見ているから
言える事ですがね。



一方、菜穂には告白しないと誓った須和。
手紙と同じように菜穂が一人で泣いているのを
見た時も、その意思は曲げませんでした。



あくまで菜穂と翔をつなぐ立場を
貫こうとする須和。



男の僕が言うのも何ですが、
男前ですね。



しかし、翔が心を閉ざしてしまった今、
須和の想いは翔に届くのか・・・。



次週を待ちたいと思います。



↓↓↓よろしければこちらをクリック
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

(関連記事)
 orange 10話感想 5人の想いが翔に託された!
 orange 9話感想 翔の心にある本当の寂しさとは
 orange 8話感想 両想いであると知った二人は・・・
 orange 7話感想 菜穂と須和が共闘 そして菜穂と翔は・・・
 orange 6話感想 つつじ祭大詰め! そして翔の死の真相が・・・
 orange 5話感想 須和の魅力が出た回でした
 orange 4話感想 すれ違う菜穂と翔・・・
 orange 3話感想 菜穂に恋のライバル現れる!
 orange 2話感想 菜穂、女子力高し! そして翔が・・・
 orange 1話感想 青春してるなぁって感じでした