orange 10話感想 5人の想いが翔に託された!

orange 10話感想 6人の思いは実を結ぶのか?!



orange 10話の感想です。
前回に引き続き体育祭の話です。



前回は翔にどこか元気がなく、
一方で須和に
「俺が菜穂と付き合っていいのかよ」
と言われた事に心を動かされていました。



そんな中で迎えた
体育祭後半戦。



ヤマ場は6人でバトンをつなぐ
リレーでした。



以下、orange 10話のあらすじです。
ネタバレを含みます。


スポンサーリンク




orange 10話感想(ネタバレ)



午後に入っても、
翔は浮かない顔をしていました。



菜穂達3人がチアの姿で現れても
あまり反応を見せません。



菜穂達5人はそんな翔の様子を
心配していました。



その時萩田くんが自分に送られてきた
手紙の内容を話します。



翔は足を怪我していて、
萩田くんはそれに気付きましたが、
翔から口止めされていたようです。
どうしようかと思っていたところ、
菜穂と翔が先生に呼び出されました。



菜穂と翔の2人で
大き目のマットを運ぶように言われました。



菜穂は怪我の事とかをどう切り出そうかと
考えましたが、なかなか言えませんでした。



ひと休みした後、
再びマットを運ぼうとする2人。



その時、須和が現れて
マットを運ぶのを手伝い始めました。
あずさ、貴子、萩田くんも一緒です。



須和は「足、怪我してんなら言えよ」と
ストレートに言い、
あずさ、貴子も翔が体育祭の間、
元気がない事を心配していると聞きます。



翔は言いだそうか迷いましたが、
菜穂の「みんななら聞いてくれるよ」
という言葉に背中を押されて、
また須和が前に言ってくれた事を思い出して、
話し始めます。



「本当は、母親はいない。死んだんだ。
俺、楽しんでていいのかな、
いつも、みんなといる時は笑っていたいと思ってた。
でも、今日はそれだけじゃいけない気がして。



母親が、どこかで見ているんじゃないかって。
生きてたら、ここに来るはずだったのに。
母さんは今頃悲しんでいるはずなのに。
俺だけ、平気で笑ってて、いいのかな。」




あずさと貴子はそんな翔に、
翔が元気がないと、お母さんが心配する、
と励まします。



萩田くんも
「俺たちがこんなに心配してるんだ。、
母親の方がもっと心配するだろ。」
と言ってくれました。



菜穂もからかわれながらも
翔に「見てるよ」と伝え、
須和は本当に楽しい時は
笑っていいと言いました。



そして須和は、リレーのために
足の手当をしてこいと言って
強引に翔に足の手当に行かせ、
マットは残った5人で運ぶ事になりました。



翔の怪我は捻挫でした。
それなら走れないのでは、と心配する5人に、
翔は「大丈夫!きっと後悔しない!」と
力強く答えます。



いよいよクラス対抗リレー。



菜穂は翔に
ハチマキを交換しよう、と言って
翔のハチマキをもらいました。
菜穂のハチマキは翔がつけます。



リレーの前、須和やあずさは
勝ったら菜穂にご褒美もらったら、とからかい、
あずさは「1位とったらチューしてあげな」
とからかい半分で言います。



そしてリレーが始まります。



第1走者は須和。
最初から全速力でトップを走り、
第2走者の貴子にバトンを渡します。



バトンを渡す時、
「翔に伝言!負けるな!」



貴子も必死で走って、
バトンをあずさにつなぎます。



「翔に伝言!負けるな!」



あずさは何人かに抜かれますが、
萩田くんにバトンをたくします。



「翔に伝言!
負けるな!約束!ずっと一緒!」



足の遅い萩田くんは
やはり何人かに抜かれますが、
それでも最後のひと踏ん張りで
菜穂にバトンを渡します。



「翔に伝言!
負けるな!約束!ずっと一緒!10年後も!」



菜穂も「未来を、変えよう」という
想いを胸に走り、
アンカーの翔にバトンを渡します。



「翔、みんなから伝言!
負けるな!約束!ずっと一緒!10年後も!」



5人の想いを手にした翔は
必死に追い上げます。



そして最後の最後で1位の選手を抜き、
1位でゴールテープを切ります。



みんなが翔の下に笑顔で駆け寄ります。
翔も息が上がっていましたが、
顔は笑っていました。



体育祭は赤団が勝利。
未来がまた1つ変わりました。



終わった後、
6人で翔のお婆ちゃんのところへ行った時、
お婆ちゃんは「あの時と一緒ね」と
翔の幼稚園の運動会の事を話してくれました。



あの時、翔の両親が離婚したために
翔がどこか元気なさそうに見えると
翔の母親は心配していました。



でも最後のかけっこで1位になった時、
翔が本当に嬉しそうな笑顔を見せてくれた事を
翔の母親は喜んでいたそうです。



今の姿を見て翔の母親が喜んでくれただろうと
お婆ちゃんは話し、
翔は涙ぐみながら「もし、そうなら、嬉しい」と
答えました。



体育祭が終わった後、翔は菜穂に
「これ、もらっていい?」と
リレーの時につけていたハチマキを
手にとって言いました。



そして救護所で菜穂に
冷たい態度をとった事を詫びた後、
菜穂の頬にキスをしました。



翔は「ご褒美、もらった」
はにかみながら去り、



菜穂は未来が確実に変わっている事を
感じていました。



orange 10話感想 リレーのシーン、熱かったです



10話の白眉は
何といってもリレーのシーンでしょう。



「男女混合なんだから、ちゃんと順番を
男女で揃えろよ」とか
「そもそも他の組は男女3人になってなくね}
とか突っ込みどころはありますが、



やっぱりバトンを渡す時に
みんなの翔に対する思いをつなげていくシーンは
熱かったですね。



それを受けた翔が必死で走って
1位でゴールテープを切るシーンも
良かったです。



前半部分のみんなでマットを運びながら
翔の考えている事をしっかり聞いてあげるところも
良かったし、



こういう仲間がいる翔が
うらやましいですね。



これだけみんなで負担を軽くしてあげれば
いつかは翔の母親に対する負い目や
そこからくる精神的な不安定も
解消されるのではないかと思うのですが、



まだ彼の心が完全に癒されるまでには
至っていない気がします。



やっぱり最後のひと押しは
菜穂にかかってくるんじゃないかと
思うんですけどね。



菜穂が翔の心をちゃんと癒してやれるかに。



11話はどうなるでしょうか。

↓↓↓よろしければこちらをクリック
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

(関連記事)
 orange 9話感想 翔の心にある本当の寂しさとは
 orange 8話感想 両想いであると知った二人は・・・
 orange 7話感想 菜穂と須和が共闘 そして菜穂と翔は・・・
 orange 6話感想 つつじ祭大詰め! そして翔の死の真相が・・・
 orange 5話感想 須和の魅力が出た回でした
 orange 4話感想 すれ違う菜穂と翔・・・
 orange 3話感想 菜穂に恋のライバル現れる!
 orange 2話感想 菜穂、女子力高し! そして翔が・・・
 orange 1話感想 青春してるなぁって感じでした