orange 9話感想 翔の心にある本当の寂しさとは

orange 9話感想 体育祭を通して、翔の気持ちに変化が・・・



orange 9話の感想です。



前回、実は菜穂や須和だけでなく
あずさ、貴子、萩田くんにも
10年前の自分から手紙が送られていた
事がわかりました。



5人で翔を救うと誓いますが、
果たしてその通りに進むのか。



以下、9話のあらすじ(ネタバレ)です。



スポンサーリンク





orange 9話あらすじ ネタバレ



あずさ達にも手紙が送られていて、
それを受けてみんなが菜穂にアドバイスしてくれます。
菜穂が翔におはようと言えば、翔は喜ぶ事など。
それを聞いて菜穂の心は軽くなりました。



翌朝、菜穂、あずさ、貴子の3人と
翔と須和の2人が校門前で会います。
翔は「おはよう」と声をかけてくれましたが、
菜穂はとっさに反応できず、
あずさと貴子に先に「おはよう」と言われてしまいます。



下駄箱の前であずさ達にからかわれて
先に教室に向かおうとする翔。
菜穂はその時に翔に「おはよう」と言います。
「さっき言ったよね」と笑う翔。
自然と笑顔の輪が広がっていきました。



10月5日
あずさの誕生日。



あずさの手紙には
その日の帰りに雨が降ってきた時、
翔は菜穂の傘に入れてもらおうとしたけど
私が翔に傘を貸したために
翔と菜穂を2人で帰らせる事ができなかった事が
書かれていました。



当日、手紙の通りに雨が降ってきました。
あずさ、貴子、須和、萩田くんは
示しあわせたかのように
折りたたみ傘を取り出します。



翔は傘を持ってきておらず、
あずさに萩田くんからプレゼントされた傘を
借りようとします。



その時、菜穂が傘を貸してあげます。
翔は菜穂と二人で帰ろうと言ってくれて
二人で傘をさして帰る事になりました。



途中の公園で雨宿りしていた時
菜穂がそっと手を差し伸べます。
翔はいったんは断りますが、
二人で手をつなぎます。



翔は「菜穂が付き合うって言ったら、
俺は付き合うよ」と言ってくれます。



菜穂は「付き合わなくても幸せ」と
返しますが、
内心では「付き合ってみたいな」と
ちょっとだけ思っていました。



体育祭間近の頃
菜穂はまた手紙を読むようにしていました。
幸せになるように
ただ願っているだけじゃダメだと思ったから。



手紙にはこう書かれてありました。

・翔の家族も体育祭へ
 連れてきてあげて。
・翔が泣かないように、
 心から楽しいと思える体育さあいにしてあげて。




体育祭当日、
菜穂、貴子、あずさ、萩田くんには
それぞれ家族が応援に来てくれました。



貴子は翔に家族が来ないのか聞きます。



翔は「俺が幼稚園の時に離婚したから、
父親はいないし。母親は今日仕事。
婆ちゃんは誘ってないから来ないよ」
と答えます。



母親の事を翔は隠していました。



その時、翔のお婆ちゃんが現れます。
須和の両親が迎えに行ってくれました。
翔は喜んでいました。



しかし母親がいない事が
どうしても翔を暗い気持ちにさせました。



競技が進んで、棒倒しが始まろうと
していました。上半身裸で競技を行います。



須和は翔に菜穂の事が心配じゃないのか
聞きます。菜穂を他の男にとられたら
どうするのか、と。



翔は「俺と付き合った方が心配だよ」
と答えます。付き合っても自分が
いなくなるかもしれない。それじゃ
菜穂が可哀想だと。



そんな翔に須和は言います。
「俺が菜穂と付き合ってもいいのかよ!」
翔は
「そうなればいいと思ってるよ」
と返しました。



翔や須和の奮戦のおかげで
翔達のチームが勝ちました。



ただ須和はあちこち擦り傷を
負っていました。
保険係の菜穂が手当をしてあげます。



翔も腕を怪我していました。
菜穂は手当しようとしますが、
翔は「いいよ!」と手を払いのけて、
その場を去りました。



さっきの須和とのやり取りを
思い出しながら、翔は
「言ってる事と違うじゃん」と
つぶやくのでした。



orange 9話感想 翔のいろんな感情が見えた回でした



まず、作画がちょっと残念な感じでしたね。
1話あたりのクオリティを保つのは
難しいんでしょうね。



それはさておき、
前半部分の菜穂と翔の雨宿りシーンまでは
さわやかな感じでしたが、



その後の小学生くらいの翔が出てくる
あたりから、
翔の「本当の寂しさ」が
断片的ながら出てきましたね。



小さい頃に親が離婚したために
母親一人で育てられ、
それだけでも寂しかったのに、
その母親も失ってしまった。
しかも自分のせいで・・・。



須和との会話の中で
「自分はいついなくなるかわからない」
と言ったのは、




どこかで「死にたい」という気持ちが
まだ残っているからではないかと
思いました。



そんな翔を焚き付ける須和。
須和は翔と菜穂をくっつける事で、
菜穂が翔の心を癒してくれる存在に
なってくれる事を願っているんだと思います。


そんな須和にのせられる翔。



果たして菜穂と翔は
付き合う事になるのか。



その事で翔の心に変化が現れるのか。



次週を楽しみに待ちたいと
思います。



↓↓↓よろしければこちらをクリック
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

(関連記事)
 orange 8話感想 両想いであると知った二人は・・・
 orange 7話感想 菜穂と須和が共闘 そして菜穂と翔は・・・
 orange 6話感想 つつじ祭大詰め! そして翔の死の真相が・・・
 orange 5話感想 須和の魅力が出た回でした
 orange 4話感想 すれ違う菜穂と翔・・・
 orange 3話感想 菜穂に恋のライバル現れる!
 orange 2話感想 菜穂、女子力高し! そして翔が・・・
 orange 1話感想 青春してるなぁって感じでした